4月21日(金)

月一のクリニックの日であった。

いつもお世話になっている医師としては珍しく、愚痴をこぼしていた。

もちろん、半分は冗談だろうが。

いわく、日曜日の晩は、気持ちが重くてならない、と。

「サザエさん症候群」の言葉も飛び出して、明日から仕事をするのかと思うと、憂鬱感で胸が締め付けられるらしい。

ニコニコしながらおっしゃるのだが、医療という失敗の許されない仕事だけに、切迫感があった。

ただ、その医師のクリニックは水曜日が休診である。

もちろん、祭日と日曜日も休みである。

となると、日曜日の晩とはいえ、二日だけで休みになるのだから、重圧感は少ないのではないか。

平均的な会社員であれば、5日間、もしくは6日間の仕事を強いられるのだ。

その差は大きいと、心の中では思ったが、口には出さなかった(当たり前!)。

それはともかく、仕事というのは、そもそもは面白くないものなのだろう。

やりがいや自己実現を仕事に求めるのは、それはそれで大事なことだと思うが、食べていくためには、自分を殺して仕事をすることのほうが優先する。

私が敬意を抱いている医師でも、医療人としての責任を果たすために自分を殺して仕事をしている現実を知って、実のところ、安心した。

おそらくは、世の中の99%の人は、心の中で我慢をしながら仕事をしているのではないか。

ちなみに、その医師は、おそらくは65~67歳ぐらいと推測される。

私も、少なくともその年齢までは、楽しそうなふりをして働くことが求められているのかもしれない。

 
20 : 27 : 29 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

4月20日(木)

会社が入っている団体の会合があった。

会合は飲み会がセットされているので、車で行くわけにはいかない。

だから、家に車を置きに帰って、あらためて会場のホテルまで出かけることとなる。

運がいいのか悪いのか、わが家のわりと近くにあって、私の散歩コースの一つである。

電車で行くには遠回り過ぎるが、歩いていくとなると、結構、時間がかかる。

タクシーに乗れば楽だが料金が高いし、近過ぎるというので、運転手さんはあまり喜ばない。

仕方なく、今日は歩いて行った。

休みの日に散歩で歩くのとは違って、心のはずむような軽快さはない。

仕事で歩いているのだから、それはやむを得ない。

片道25分だから、往復で計算すると、約1時間。

おかげで、今日の歩数計は9,000歩を超えている。

結果的には、歩く運動ができてよかったということになる。

何年か前、会社で保健士による講演があった。

そのとき、確実に健康になる秘訣として、
「車通勤をやめて電車かバスで会社に来てください」
との言葉が印象に残っている。

その言葉は、いまだに私の心の中にしっかりとした存在感を示している。

たぶん、それ以来、休日だけであるが散歩をして、1日1万歩を目標にするようになった。

今では、歩きさえすれば健康になるような錯覚を持つに至っている。

 
21 : 38 : 08 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑

4月19日(水)

詐欺事件を起こしてタイに逃げていた女性が、今朝、日本の警察に逮捕された。

話題を呼んでいるのは、7億円とも言われる巨額の詐欺のことよりも、むしろ、62歳という実年齢を38歳と偽った年齢詐称のほうではないか。

確かに、テレビやネットでの画像を見る限り、38歳でも通るかもしれない。

とにかく、64歳の私からすれば、2歳も若い女性なのだから・・・。

そして、今朝のローカルニュースの中で辛坊治郎さんが言っていたが、
「吉本新喜劇の浅香あき恵さんに似ていますね」
には、私も異存はない。

浅香あき恵さんといえば現在60歳で、新喜劇の中では「ブサイク」で売っている。

彼女が舞台に出てきたら、ほかの出演者が
「ブサイクやな~」
と一斉に叫ぶのが、オヤクソクになっているほどだ。

さて、詐欺女性は現地に31歳の交際相手を持つなど、美人というか、魅力を漂わせている存在である。

そうなると、お芝居の中での浅香あき恵さんのイメージとは真逆になってくるではないか。

美人に似ている人がブサイクというのは、どうも理解できない。

とはいうものの、吉本新喜劇のサイトに掲載された彼女の写真を見ると、テレビで見ている浅香あき恵さんと同一人物とは思えない。

化粧や写真撮影の仕方によって、見え方は幾らでも変わるのだろう。

そういえば、私も見合い写真を撮ったときは、こちらが頼んだわけでもないのに、写真館の手によって修正が入れられた(汗)。


img0419.jpg

          http://search.yoshimoto.co.jp/talent_prf/?id=739より拝借しました


20 : 17 : 42 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑

4月18日(火)

事情があって、午後から、孫娘二人を預かることとなった。

お昼の弁当は作っていてくれたので、それを食べさせるところから始まった。

2歳半の下の子は、あっさりと食べてたのであるが、6月に5歳を迎える子が、なかなか手を付けない。

理由の一つは、「ブロッコリーがあるから」と言う。

しかし、弁当の中身を見ても、ブロッコリーはない。

どうやら、ピーマンのことを言っているのだろう。

子供がピーマンを嫌うのは、これは普遍的に見られる現象で、そういった意味では、さほど心配することではない。

ただ、ブロッコリーとピーマンを混同しているのはなぜだろう。

どちらも緑色という点は共通しているが、味は全く違う。

とはいいつつ、結局は食べてくれたが。

そして、もう一つ、孫娘がこだわったのは、玉子焼き。

普段は、きれいなハート形に焼かれているのだが、今回はハートの形がくっきりしていないらしい。

確かに言われなければ、ハート形とは気づかない。

ただ、逆に、言われてみれば、ちゃんとハート形だとわかる。

私からすればどうでもいいマイナーレベルのことなのだが、小さい子供にとっては、見逃すことのできない重要案件なのだろう。

40分ぐらいかけて、ようやく口にしてくれた。

食後はお絵かきやちょっとした遊びに付き合い、都合、3時間ぐらいが経っていった。

長い間忘れていた子育ての一場面を思い出した。

 
20170418.jpg

20 : 31 : 10 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

4月17日(月)

歯の定期健診を受けてきた。

前回が昨年の10月であったので、ちょうど半年ぶりということになる。

気になるのは、歯周病のこと。

実のところ、内心、少しばかり不安であった。

半年の間に、思いのほか症状が進んでいるのではないか、それが心配であったからである。

歯周ポケットのチェックをしてもらったところ、前回よりはちょっとだけ改善しているとのこと。

複数の奥歯の歯周ポケットが4㎜で、これが不合格らしい。

しかし、ほかには問題となる点はないとのこと。

安心した。

ただ、口の中をつぶさに見られるというのは、あまり気持ちのいいものではない。

口の中なんて、普段はほかの人に見られる場所ではない。

私は経験がないのでわからないが、痔になってお尻の中を覗き込まれるのと同じではないか。

痔の場合は病気だから我慢せざるを得ないが、単なる歯の検査となると、そういった切迫感はない。

なんだか、私の秘密を知られてしまったような気がする。

だから、余計に気恥ずかしい思いがわいてくるのかもしれない。

そんなことを考えながらの健診であった。

今日は、歯のクリーニングをしてもらい、次の健診は8月。

次回までには、奥歯の歯周ポケットを縮めておきたい。

といっても、ひたすらブラッシングをするしかないが。

 
20 : 49 : 26 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ

プロフィール

声なき声

Author:声なき声
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Admax

忍者