8月9日(水)

高校野球をテレビで見ていると、「強豪校」という言葉をよく耳にする。

もちろん、公式の表現ではないので、入場行進のプラカードに「強豪」なんて書かれているわけではない。

また、「強豪」と呼ばれるための、明確な基準があるわけでもない。

推測するに、全国大会での優勝経験があって、出場回数もそこそこあり、チームの歴史が長く、名物監督がいる高校といった印象だ。

ここで屁理屈を述べると、強豪校があるなら弱小校もある、ということになる。

面と向かって、「このチームは弱小校です」とは口が裂けても言わない。

しかし、話の流れで、なんとなく「当てにされていないチームだ」ということはわかってしまう。

ただ、地方大会で勝ち上がって優勝したチームが甲子園に出場しているのだから、技術レベルは決して低くはない。

ときおり、下馬評に全く名前の出なかった高校が頂点を極めることもあるほど。

センバツも選手権も、全国大会は勝ち抜き戦方式だから、一度でも負ければ終わりである。

ということは、強豪と目されていた学校が負ける可能性は十分にある。

そもそも甲子園というのは、一種の伏魔殿のようなものだ。

何が起こるかわからない。

「強豪」とか「名門」「常連」などという、実体を伴わないあいまいな言葉は、テレビや新聞では自粛すべきではないか。

高野連は、ことあるごとに、高校野球は「教育の一環」であると主張している。

なら、報道関係者が「大会4日目は強豪対決です」などと表現していれば、抗議して撤回を求めるのが筋だと思う。

もっとも、それを言い出せば、熱中症のリスクが高い環境でプレーをさせることのほうが、はるかに重要な問題だが。(汗)

 
スポンサーサイト
17 : 19 : 07 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<8月10日(木) | ホーム | 8月8日(火)>>
コメント
こんばんは♪

地方大会でのシード制はどうなんでしょうね。
大阪はシード制は採用していませんので、
強豪校と言われている高校でも大変です。
by: きっちゃん♪ * 2017/08/09 22:30 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

私は、シードはすべきではないと考えています。
今回の大阪大会でも、大阪桐蔭と履正社という対決があって、残念がる声も聞かれましたが、一発勝負であるならそれはやむを得ないことだと思います。
履正社の安田選手の活躍を全国レベルで見られないのは寂しい話ですが、個別の事情を言い出すときりがありませんから。
by: 声なき声 * 2017/08/09 22:59 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
県の代表の高校のはずですが
「強豪校」と言われている学校は
全国から、入学している選手で構成されているのですよね。

それでは、「強豪校」は更に「強豪校」に
地元の生徒だけで構成されている学校は
いつまでも、甲子園の土は踏めないと言う事に
なりますね(>_<)

甲子園へ行くと言う事だけが
目的の高校野球で
「教育の一環」の主張には 疑問が残りますね。
by: ヨンヨン * 2017/08/10 06:05 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ

私立高校の場合は学区制がありませんので、全国のどこからでも生徒を集めることができます。
高校野球で全国大会に出場すればテレビで校名が何回も出てきますので、宣伝効果は絶大なものがあります。
ねらいはそこでしょう。

私が小学生ぐらいのころは、地域による野球レベルの差が極端でした。
昨今はそれがあまり目立ちません。
要は、激戦区の都道府県から、高校の数が少ないエリアの高校への野球留学をする人が増えたからです。
なんでも、大阪の子が多いようですが(汗)。

ほんのときおり、地元の選手だけのチームが活躍していることがあります。
それが本来の姿だと思うのですが、なぜかフレッシュさを感じて応援したくなります。
by: 声なき声 * 2017/08/10 06:26 * URL [ 編集] | page top↑
こんにちはー
今日はせわしくてポチ応援だけで失礼します。
またきまっす!
by: てかと * 2017/08/10 09:21 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ

お忙しいところ、わざわざありがとうございました。
by: 声なき声 * 2017/08/10 09:26 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://koenakikoe.blog31.fc2.com/tb.php/2677-fe594733
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声
FC2ブログへようこそ!

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、千里ニュータウン在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する