7月16日(日)

孫娘のバレーの発表会があった。

通っているバレー教室が行う、年に一度のイベントである。

両親はもちろん、両方の祖父母が来るというパターンが多いらしい。

つまり、子供一人に対して、プラス6人が観客として訪れる計算になる。

それに、主役の姉妹兄弟が加わる可能性がある。

案内のリーフレットを見て、出演する子供の数を数えると約100人。

ところが、座席は200席しかないから、もし私の見込みどおりに全員がやってきたら、東京の新宿駅のような雑踏になること必至。

とはいえ、実際に行ってみると、確かに立ち見の人は多かったものの、立錐の余地もないほどの混雑ではなかった。

実は、その会場というのは、鉄道の駅が近くになく、バスでしか行けないところにある。

しかも、周辺には、時間貸しの駐車場も極めて数が少ない。

さらに言えば、ここ何日かは、ニュースでトップに取り上げられるほどの猛烈な暑さ。

おそらく、そういったハードルを越えられる人間しか見に来なかったのだろう。

バレー教室の生徒は、幼稚園児からたぶん高校生ぐらいまでが対象なのだと思う。

中には、実に見事な演技を披露する子もいた。

私の孫娘は、10人ぐらいのグループ演技で、ウサギのダンスの演目をやっていた。

最初のうちは、明らかに緊張の表情が浮かんでいたが、演技を無事に終えて、最終のフィナーレのときは、まわりの子と同じように、客席に向かって両手を振っていた。

自信がついたのか余裕が出てきたのか。

もしかしたら、孫娘にしてみれば、人生最初の試練の場であったのかもしれない。

健気にも、堂々と乗り越えたことは賞賛に値する。


210716.jpg

スポンサーサイト
20 : 45 : 20 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<7月17日(月) | ホーム | 7月15日(土)>>
コメント
おはようございます。
可愛い笑顔に 可愛いウサギさんの耳
そして 可愛く演技が出来たのでしょう。

自分の子供たちの時と違って
孫の発表会を見に行くのは
何の準備も要らず、見るだけなので
気楽で 楽しい事ですね(*^。^*)

我が家の孫も ピアノとバレーを習って居ますが
まだ、数年は、楽しませてくれそうです。
by: ヨンヨン * 2017/07/17 04:35 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ

祖父母は楽でしたが、母は、その日までの準備はもちろん、当日は朝から大変でした。
リハーサルがあって、その都度、着替えをさせなければなりません。
発表会1日だけで、8回の着替えがあったとのことでした。

孫娘の妹が、発表会での姉の姿を見ていて、自分もバレーをやりたくなったと語っていました。
楽しみは広がります。
by: 声なき声 * 2017/07/17 05:29 * URL [ 編集] | page top↑
12:38鍵コメさんへ

ご丁寧にありがとうございます。

関西人にとっては、祇園祭といえば最も暑い時期にほかなりません。

決してご無理はなさらず、この夏を乗り切っていかれるよう、お祈り申し上げます。
by: 声なき声 * 2017/07/17 12:46 * URL [ 編集] | page top↑
衆人環視に慣れておくことは、人生の明暗をわけますよね
いざってとき緊張しなくてすむし。
バレエはわからんのですが、一段高いステージから目の前の衆目を見下ろして、
一言言ってやらん、って気持ち。
あれはいいね、えらくなった気がしますw
by: てかと * 2017/07/17 14:37 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ

孫娘の話では、観客席は真っ暗で、何も見えなかった、とのことでした。
そのほうが、やりやすかったかもしれません。

舞台の上からのスピーチというのは、おっしゃりとおり、自分が一段上の人間になったような気がしますね。
不思議なものですが。
by: 声なき声 * 2017/07/17 14:50 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://koenakikoe.blog31.fc2.com/tb.php/2644-07f073ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Admax

忍者