5月17日(水)

最近は使われなくなった言葉に、「ひのえうま(丙午)」がある。

江戸時代からの迷信で、ひのえうまの年に生まれた女性は気性が荒く、嫁ぎ先を不幸にする、と言われていた。

私の子供のころ、母から、夫を食い殺してしまうと、教わった。

もともとは、お芝居の中で八百屋お七がひのえうまだとの設定であったところから、そういった根拠のない話が広まっていったらしい。

私が中学2年生のとき、昭和41年がまさにひのえうまの年であった。

だから、この年に生まれた子供の数は異様に少ない。

年代別の人口グラフを見ると、特定の年だけが特別にくぼんでいる。

出生率が25%も低下したというから、ハンパではない。

それが昭和41年であった。

単なる憶測にすぎないが、昭和41年に身ごもった人が妊娠中絶でもってひのうえうまの「難」を避けていたことも、決して少なくなかっただろうと思われる。

おなかの赤ちゃんには何の責任もないのに、実に悲劇そのものである。

そんな愚かな事態も起こっていたので、簡単には見過ごすことができない。

ところで、データを調べてみたら、昭和41年生まれの女性の中に、私の知る限り、夫を食い殺した人はいなかった。

大変に畏れ多いことながら、そこに、
秋篠宮家の紀子様のお名前があった。

いま、ご長女の眞子様が、近々、婚約を発表されるとのニュースで持ちきりである。

ご母堂としては、愛娘の幸せを何よりも喜んでいられることと拝察申し上げる。

才色兼備の誉れ高い紀子様のお顔を拝見していて、いまさらのごとく、「ひのえうま」のウソを確信した。

お二人のお幸せは約束されたも同然だ。

 
スポンサーサイト
20 : 48 : 45 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑
<<5月18日(木) | ホーム | 5月16日(火)>>
コメント
迷信はたくさんあるね
by: やまもっち * 2017/05/17 21:01 * URL [ 編集] | page top↑
やまもっちさんへ

社会に害を与える迷信は、なくしていくべきです。
マイナスにしかなりませんから。
by: 声なき声 * 2017/05/17 21:13 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは♪

従妹が丙午です。
ちょっと遅めに結婚しました。
子供はいませんが幸せにやっているようです。
by: きっちゃん♪ * 2017/05/17 22:42 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

実際にひのえうま生まれの女性にお目にかかっても、だからと言って、とりたてて不幸な人というのはいらっしゃいません。
そんなものだと思います。
ナンセンスな迷信に毒されることのないように、私たち一人一人が合理的な考え方を持つことが大切です。
by: 声なき声 * 2017/05/17 22:48 * URL [ 編集] | page top↑
僕は丙午です(笑)

沢山の丙午女子を知っていますが、禍々しい女性はいません。
艶妖い人ならいますが(笑)

by: kakeru666 * 2017/05/17 22:54 * URL [ 編集] | page top↑
初めまして
コメントは初めてです。

私は早生まれなので未ですが、丙午生まれに入ります。
上と下のクラスは多かったのですが、自分たちはクラスが2クラス少なかったです。

丙午生まれの女は、と言う人もいましたが、紀子妃殿下が丙午なのでそれからあまり言われなくなりました。
素晴らしい女性が恐れ多くも同級生で本当に良かったと思います。
by: うーすけ * 2017/05/18 01:21 * URL [ 編集] | page top↑
kakeru666さんへ

私は、リアルな場面では、ひのえうまの女性とはほとんど面識がありません。
ただ、常識的に考えて、特定の年に生まれた人がアブノーマルだということはあり得ないと思います。
by: 声なき声 * 2017/05/18 05:14 * URL [ 編集] | page top↑
うーすけさんへ

失礼しました、うーすけさんもひのえうまのお生まれなんですね。

おそらくは、紀子様がご皇室に入られたことで、「ひのえうま」が死語になったものと思われます。

単なる迷信とはいえ、長い間人々を呪縛してきた発想を無にしたのですから、そういった意味からも、紀子様のご人格の完璧性には心から敬服いたします。
by: 声なき声 * 2017/05/18 05:21 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
ことわざには、納得のいく事が多いです。
先人の知恵でしょう。

しかし、
「ひのえうま(丙午)」は、
何も根拠のない事かも知れませんが
当時は、気にしていたのでしょうね。

息子が産まれる前の事ですが
当時は、「ひのえうま(丙午)」ではなくて
良かったと話したことがありました。
まぁ、男の子でしたから、問題は無かったですが・・
by: ヨンヨン * 2017/05/18 05:39 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ

私が中学2年生のときでも、友達同士で「ひのえうま」の話をしていました。
「今年は子供を産む人がいない」
なんて飛躍した話題も出てきたほどです。
当時は、気にしている人が多かったのは間違いありません。
「大安」や「仏滅」も同類だと思います。
by: 声なき声 * 2017/05/18 06:57 * URL [ 編集] | page top↑
そんなスプラッターな迷信、気にしたら負けですよね
俺たちのまわりには、もっと恐ろしいやつらがいっぱいいますよ
2ぽちで
by: てかと * 2017/05/18 14:12 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ

つまらない迷信ですが、人口が減るような影響をもたらしたのです。
こわいです。
by: 声なき声 * 2017/05/18 17:55 * URL [ 編集] | page top↑
俺はひのえうまなんぞ知らなかったのだが・・・
たぶん、そういうの次の世代あたりでなくなると思う
by: てかと * 2017/05/19 13:32 * URL [ 編集] | page top↑
いまはエアバスで北海道でも九州でもわずかな時間で着きますからね
電車だときついけど
地元の茨城にも空港があってわりと楽です
2ぽちー
by: てかと * 2017/05/19 13:34 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ

百害あって一利なしの迷信は、一日も早く消え去ってほしいものです。
・・・そういった意味では、ブログで取り上げた私の姿勢も間違っていますね(汗)。
by: 声なき声 * 2017/05/19 13:55 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ

特定の地域では、驚くほど早く目的地まで到着します。
飛行機と新幹線のおかげです。
逆に、すぐ近くであってもアクセスが悪く、ひどく時間がかかる地域もあります。
by: 声なき声 * 2017/05/19 13:59 * URL [ 編集] | page top↑
ちょっと上
丙午は私よりいくらか上の人たちでしたが、人数が少ないので受験が有利だったとかきいて、いーなーー。ってなった覚えがあります。
悪いことばかりでもないかもしれませんね。
by: まこ * 2017/05/20 09:11 * URL [ 編集] | page top↑
まこさんへ

丙午生まれの人が受験を迎えるタイミングでは、国公立大学への合格率が非常に高かったと聞いています。
もっとも、一般の大学に関しては、さほど目立った差はなかったそうですが。

ライバルが少ないという意味では、彼らは、得したこともあったかもしれません(笑)。
by: 声なき声 * 2017/05/20 11:51 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://koenakikoe.blog31.fc2.com/tb.php/2558-0d21409d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Admax

忍者