11/30(水)

「医食同源」という言葉がある。

食生活を通じて健康を守ろうというものである。

私は今日まで知らなかったのだが、「医食同源」は、実は日本で作られた言葉らしい。

中国での発想を参考に、日本人が考えたという。

私の場合、10年ぐらい前までは、食べ物に全く無頓着であった。

塩分が過剰に入っていても、気にすることなく、おいしいからという動機だけで、好きなモノを食べていたのだ。

カップ麺など、ほとんど毎晩のように食べていた。

腹八分目という言葉をあざ笑うかのごとく、満腹感を覚えるまでひたすら食べていた。

60を超えた今では、愚行としか思えないことを、平気でやっていたのである。

10年ほど前に、たまたま高血圧でお世話になっている医師から、
「ラーメンはなるべく食べないほうがいいですよ」
とのお話があった。

大好きなものをやめるというのは心苦しい限りだが、そのときの年齢などを考えて、自粛することとした。

すると、ラーメンを月に2回だけにしたことで、まずは体重が減り、そして、血圧も目立って下がってきたのである。

そのときの教訓で、自分の好きなものこそ、命を縮めるということを学ばせてもらった。

いまは、とにかく減塩に努め、刺し身や納豆を中心に摂るようにしている。

もちろん、醤油はつけないし、汁物は極力避けている。

長生きも大事だが、あくまでも自分が健康であることが前提である。

「医食同源」を、再度、肝に銘じたい。

 
スポンサーサイト
21 : 06 : 50 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

11/29(火)

仕事で用事があって、私がほとんど行くことのない部署の事務室に行った。

たまたま、ということではないだろうが、女性スタッフが、二人、小声で会話をしている。

私が近づいてきたことを察知してか、急に声が小さくなった。

聞き耳をたてていたわけではないが、話の内容を聞いていると、どこかのお店で値引きセールをやっていて、クーポンを持っていけば、値引きが受けられる・・・・という他愛のないものである。

43歳と40歳に近い女性である。

時間帯的に、仕事もちょうど手すきになるタイミングだ。

だから、彼女たちには情報交換の絶好のチャンスである。

私がその場にいたのは、ほんの2分ぐらいだと思う。

少なくとも、その間は、私の存在を意識して気を使いながら、ヒソヒソ話を続けていた。

もし私がそこにいなければ、彼女たちは何の遠慮もなく、もっと大きな声で会話に興じていたことだろう。

ちょっと罪つくりなことをしたなとの思いと同時に、まわりを気にしながらもおしゃべりを続けられる女性のパワーにはあらためて感服した。

 
20 : 38 : 01 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑

実際に役立つ英会話学習のアプリです

レビューブログ様からの情報に基づいて記事を書かせていただきました。

愛会話を勉強したいと希望している人は多いです。
しかし、だからというので英会話教室に通っても、なかなか、そこで学んだことが実際の場面では役に立っていないということが少なくありません。
そんなときに、便利なアプリがあるのです。
TerraTalkは、現場で使える英語を、ロールプレイングの形で学ぶことができるのです。
すぐに使える実践的な英語を学べるのが大きな特徴です。
コースも豊富で、2週間だけの簡単なコース、しっかり学べるロングコース、本格コースなど、実に多彩です。
ネイティブに伝わる英語を学べるのがTerraTalkです。
こういった入りやすさ、学びやすさが一番の魅力ではないでしょうか。
TerraTalkは、iPhoneAndroidに対応しています。




ブログで口コミプロモーションならレビューブログ


21 : 46 : 29 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

11/28(月)

九州のスケートリンクで、魚を氷漬けにした上を滑る企画が中止に追い込まれたらしい。

私はスケートはしないし、また、魚の上を滑ることに興味もない。

しかし思ったのだが、ネットや電話で抗議を受けたからといって、やめなければならないのだろうか。

魚屋さんで、いや訂正、鮮魚店で売れずに廃棄処分になる魚を使ったのだし、考えようによっては、一度は死んだ魚にとっても、自分が再び活躍できるのであれば、それは本望ではないか。

私はにぎり寿司が大好きで、いつも魚をおいしくいただいている。

これも、包丁で切り裂かれた魚の身を食べるのは、やはり残酷な行為ということになるのだろうか。

私がこの企画に抵抗を感じるのは、魚という食べ物の上を足で滑走するという部分だけである。

ウドンやソバを作るとき、手でこねたり足で踏んだりするところもあるが、目の前でその場面を見たら、食べたい気持ちは薄れることと思う。

でも、それを目当てに来たのであれば、何食わぬ顔をして食べることだろう。

私が高校生ぐらいのころ、どこの国の人かは忘れたが、日本で焼き鳥を食べる習慣を見て、
「スズメのようなかわいい鳥を焼いて食べるなんて、なんと残酷なことか」
と憤慨していた人がいた。

今回の事件を聞いて、この外国人のコメントを思い出した。

 
20 : 12 : 36 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

11/27(日)

某社からマイナンバーを提出するように、文書が送られてきた。

「個人番号カードの裏と表をコピーして郵送してください」というものである。

法律で決まっていることだから、手続きをやらざるを得ない。

ただ、少しばかり引っかかるものがあった。

その会社から送られてきた文書の中に、カードの実物を貼り付けないようにとの注意書きがなされている。

中には、そんな人もいるかもしれないので、親切心から添えたのだろう。

問題は、その次である。

原本を貼ってしまった場合でも返却をしない、とあえて書いているのだ。

そもそも、原本を貼り付ける人なんて1万人に一人もいないだろう。

手間がかかっても、間違えて送ってきた人には返すようにするのが常識だと思うが。

間違えて原本を貼って送った人が、後日、
「ほかのところで使いたいから、返してくれ」
と言ってきたら、その会社はどう対処するつもりなのだろう。

また、その会社が、原本のカードを自社で保管するのも、これまた煩雑だと思う。

「返却しない」なんて、全くその意図がわからない。



20161127.jpg

17 : 14 : 14 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

今年もやります!KELLANスノーボードウェアがセットで2,017円!! 開運クジ&新春福袋!

冬になると、スノーボードの好きな人は胸のときめきを抑えられないことでしょう。
昨今は、スノーボードのウェアも、機能性追求はもちろん、ファッショナブルなものが多くなってきています。
さて、スノーボードウェアKELLANの日本正規代理店のグローバルコネクションが、新春初売りセールの予定を発表いたしました。
2016年1月4(水)~9日(月)の期間、新春福袋を50セット限定、そして、ハズレのない開運クジを先着50名限定で行います。
なお、新春福袋は、店内のお気に入りのKELLANスノーボードウェアを2点買った人に対して、その金額にかかわらず、29,800円(税込)均一で販売するというものです。
KELLANウィンターアイテムを20,000円(税込)以上買うと、開運クジを引く権利がもらえます。
クジの1等当選者には、KELLANスノーボードウェアの総額(2点まで)を2,017円で販売してくれるのです。
店内のKELLANスノーボードウェアは、色やサイズが豊富にそろっていますので、見ているだけでも華やかな気分になってきます。
これは絶対に見逃せません。

今年もやります!KELLANスノーボードウェアがセットで2,017円!! 開運クジ&新春福袋!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
10 : 40 : 09 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

11/26(土)

今日は出勤日であった。

だからというのではないが、できるだけ早く帰ろうと思って、5時20分に会社を後にした。

どういうわけか、道がひどく混んでいた。

何事があったのかと思っていたら、自宅の近所の道で、交通事故をやっていたのである。

歩道に車が乗り上げたままの状態で、近くでパトカーが回転灯を回していた。

どんな状況であったのかはわからないが、もしかしたら、昨今の高齢者によるブレーキとアクセルの踏み間違いかもしれない。

それはともかく、年末になると交通事故が増えてくる。

気持ちが焦るからか、あるいは、普段は運転しない人がハンドルを握るからか、それはわからない。

もちろん、起こそうと思って事故を起こす人はいない。

また、事故が起こるであろうとの予測をしながら、車の運転をする人もいない。

しかし、現実には、世の中には交通事故は後を絶たず、大阪府でも死亡事故がゼロであればニュースになるほどである。

せめて、運転するときには、もしかしたら自分も事故を起こすかもしれないとの思いを心の片隅に持っておくべきではないかと感じた。
 

 
20 : 32 : 20 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

婚活教育コーチは人々に喜ばれる仕事です

レビューブログ様からの情報によりまして、記事を書かせていただきました。

現代の日本が抱えている大きな問題の一つに、非婚化があります。
データによりますと、男性の4人に1人が、50歳までに一度の結婚も経験していないというのです。
当然ながら子供ができず、少子化に伴って人口減となるのは必至です。
まことに、ゆゆしき事態と言わなければなりません。
もちろん、社会としての施策も必要ではありますが、未婚の男女に婚活を指導していくことも重要なことではないでしょうか。
テレビでもよく取り上げられていますが、「婚活教育コーチ」という仕事があるのです。
異性との会話に自信がないとか、積極的に動き出せないという独身の人に、婚活を指導していく仕事が、婚活教育コーチなのです。
自分の結婚経験から得た知識を、6年間研究開発を続けられてきたテンプレート(見本)を
元に体系化し、ご自分の個性も入れて婚活教育をおこないます。
この仕事は多くの人を幸福にすることで感謝され、しかも、それによって自分も報酬を得られるという仕事です。
とてもやりがいを感じます。
いま、一般社団法人日本婚活教育協会では、婚活教育コーチを募集しています。
結婚の経験を資格に。「婚活教育コーチ」として感謝される日々を。
「婚活コーチ募集説明会」 は
1月14日(土)10:00~ 大阪 / 1月14日(土)17:00~ 名古屋
1月15日(日)13:00~ 東京(田町) / 1月20日(金)18:30~ 東京(浜松町)で開催!



ブログで口コミプロモーションならレビューブログ


14 : 07 : 43 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ECサイト構築サービス ココマチECをリリースしました。

ネットが私たちの生活のあらゆる面に進出してきました。
ECサイトが増えてきたのも、その一つのあらわれです。
2016年12月26日、ココマチ合同会社が、ECサイト構築できるサービスとして、ココマチECをスタートさせました。
費用は極めて安価で、なんと98,000円という信じがたい価格で、本格的なECサイトを立ち上げることができるのです。
自社でECサイトを運営していくことが可能になりました。
ココマチECならば、ココマチが培ってきたノウハウを活用することができます。
頭の中で考えた理屈だけでなく、実際のビジネスで役に立つ提案を期待できるのです。
また、ココマチなら、受託開発の実績が豊富ですので、いままで蓄積してきた経験を活かすことができます。
ココマチECなら、夢の実現に一歩近づけることは間違いありません。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

13 : 33 : 42 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

11/25(金)

職場の飲み会があった。

中途入社の人への歓迎会である。

本来は、あまり気を使うことのない集まりなのだが、今日は、2つの点で精神面での疲れを覚えた。

一つは、新入社員5人のうち、4人が食事中でもタバコを吸うこと。

なんと、乾杯が始まる前からスパスパ吸っている。

しかも、料理を食べながらも吸うのだから、味わいも何もないと思う。

そして、あと一つは、たまたま私の周りだけだけだろうが、仕事の愚痴に話題が行ったこと。

タバコについては、そのお店で禁煙の指定があったわけではないから、我慢せざるを得ない。

しかし、新入社員歓迎会の場で先輩写真が愚痴をこぼすなんて、あってはならないことだ。

私にしても、相槌の打ちようがないではないか。

単に飲み会かもしれないが、それなりの年齢の人間であれば、話題を選ぶべきであろう。

そういった意味では、若い某課長が、一眼レフのデジカメを買いたいと思って、ネットを見たり、お店に行ったりしての検討をしているが、奥様からの機嫌を損ねている、との話は心から和めた。

社内の飲み会の場では、そういった他愛もない話こそふさわしいと思う。

彼は夢多き人生を楽しんでいるのだろう。

 
22 : 33 : 11 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

11/24(木)

会社関係の団体の宴席があった。

出席者の中に、私が苦手に思っていた人がいられた。

今は公職に就かれており、その関係もあって、きょうはご来賓のお立場でお越しになられていた。

風貌といい体格といい、典型的な体育会人間である。

従来より、見た目の印象から、氏とは無意識のうちに距離を置いていたのだが、面と向かって会話をさせていただくと、決して私が一方的に描いていたイメージの人ではない。

しっかりと私の話に耳を傾けられるし、ちゃんと私の目を見てお話をされる。

思えば、過去にはこんなに親しく対話をしたこともなかったのだ。

失礼ながら、食わず嫌いであったのである。

トランプさんが次期大統領に決まってからというもの、過激な発言は跡かたもなく消え去り、常識円満なビジネスマンになっている。

もしかしたら、彼の本当の姿は紳士なのかもしれない。

メディアにしてみれば、センセーショナルな発言だけを取り上げて報道し、視聴者のわれわれは、それで彼の印象が形作ってきた、という側面はなかったのだろうか。

部分的な言動だけを見てその人を判断するのは、過ちを犯しやすい。

私も大いに自省する。

しかし、私の貧弱な経験からすれば、親しくお話をしたことで、がっかりしたことのほうが多いことも認めなければならない。

どちらかというと、今日のように、あまりいい印象を持っていなかった人と接することでイメージが好転したことよりも、逆に、好印象を持っていた人と一緒に飲んでいて、失望したことのほうが多い。

世の中、自分の思うようにはいかないものだ。
 
22 : 12 : 30 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

11/23(水)

正午過ぎに、近所の食品スーパーに向かっていたら、並びのクリーニング店から声をかけられた。

クリーニングが完了してかなり日にちが経っている服を預かったままだ、という。

そういえば、すっかり忘れていた。

10月の最初に夏物のスーツをお願いしていて、それを引き取るのを完全に失念していたのである。

もし、店員さんが声をかけてくれなければ、おそらく次の衣替えのタイミングまで、記憶は蘇ってこなかっただろう。

最近、高齢者の交通事故で、「アクセルとブレーキを踏み間違えた」というのがよくある。

今まで、自分だけはそんなことはないと根拠のない自信を持っていた。

しかし、今日の一件を考えると、他人のことをとやかく言えないと、痛く感じた。

 
20 : 41 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

11/22(火)

妻がネットで化粧品を注文していたのだが、代金引換、いわゆる代引きの形で注文を入れたのである。

毎回のことだ。

いつも、事前に運送業者から注文主に電話がかかってきて、都合のいい日時に配達をしてくれる形になっている。

で、その時間帯が今日の午後8時から9時の間であった。

ただ、妻がほかの用事があって、家にいないというので、私が、代わって受け取るようにと言われた。

もちろん、代金は妻からもらった。

そもそも、妻は、ネットショッピングでクレジットカードを使うのが嫌なのである。

カードだと、セキュリティー上の不安があるからだという。

本人がそう言うのだから仕方ない。

ただ、手数料を支払って、また、夜の暗い中で現金の手渡しをすることの煩雑さを考えると、代引きにどれだけのメリットがあるのか、私には疑問でならない。

私は、ネットでの買い物はクレジットカードでの決済を平気でしているし、会社からの給与もネットバンクに振り込んでもらっている。

もちろん、いままで事故もトラブルも一件もない。

私にしてみれば、わざわざ代引きという選択肢をとるのは意味がないと思うのだが。

 
21 : 02 : 39 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

新春!ロック・アーティスト専門店が宇都宮パルコに集結!

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


新春!ロック・アーティスト専門店が宇都宮パルコに集結!ロックの祭典・期間限定OPEN! 株式会社JAMSHOPPING



13 : 27 : 51 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

11/21(月)

かかりつけのクリニックに行ってきた。

先月に比べると、待合室が一杯で、立ちながら順番を待っている人もいたほどだ。

満員御礼の理由は、インフルエンザの予防接種である。

私なんて納得できないものだから、今まで、妻に言われて受けた1回だけしか、インフルエンザの予防接種は受けたことがない。

それだけに、冬になってクリニックが満員になるというのは、私には心地良くないのである。

できれば、インフルエンザ予防接種の専門窓口を別個に設けてもらいたいほどである。

常連の患者にしてみれば、迷惑この上ない話だ。

結局、1時間半待ちで診察を受けることができた。

どうも、子供に予防接種を受けさせている親が多いように思えた。

子供にしてみれば、痛い注射を打たれて、まさに地獄をさまよう思いなんだろう。

確実な効果があるのであれば、それはやむを得ないと思うが、実際には、そうでもないようだ。

知人に、予防接種を受けた後には必ずインフルエンザになるが、受けなかったときは何ともない、という人がいる。

彼は、今は、全く予防接種は受けていない。
 
21 : 19 : 26 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

11/20(日)

万博公園に行ってきた。

毎年、この時期になると、万博公園の紅葉を見に行こうと思うのだが、一度も実行できていない。

家のすぐ近所だから、いつでも行けるとの油断があって、逆に、足が遠のいてしまったのだと思う。

今日は、たまたま入園無料の日ということもあって、出かけた。

「自然文化園」と「日本庭園」をメインに、あちこちと歩いた。

ただ、まだ完全には紅葉しておらず、息をのむような鮮やかさは感じられなかった、というのが偽らざるところだ。

とはいえ、木々に囲まれたスペースを歩くことそのものに、非日常的な感覚を味わえたのが大きな収穫だ。

約50年前には、世界各国のパビリオンが林立していた地に、今はこうやって、木が伸び花が咲いている光景というのは、考えようによっては、不思議である。

その逆のパターンというのはよくあるのだが。

また、太陽の塔の周辺では、地元のラジオ局が、「ABCラジオまつり」と銘打ってイベントを行っていた。

かつて、深夜放送の『ABCヤングリクエスト』でパーソナリティーを務めていた道場洋三さんが、舞台でマイクを握っていたが、お姿を拝見するのは何十年ぶりかである。

もう70歳を超えられているはずだが、話し方にも体型にも、全く老いは感じられなかった。

これがプロというものかもしれない。

いろんな思いを抱きながら、かなり足が疲れてきたので、帰宅することにした。

ちなみに、家を出たのが9時半で、帰ってきたのが11時半と、ちょうど2時間の外出をしていたことになる。

万博公園まで15分かかるとして、1時間30分もの間、園の中を散歩していた計算になる。

あっと言う間に時間が過ぎ去ってしまったようだ。

また、散歩がわりに行こうと思う。

ちなみに、今日一日の歩数は2万歩を越えた。

本当によく歩いた。

 
IMG_1813.jpg

20 : 02 : 04 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

11/19(土)

先ほど、地元のテレビ局の『間違いだらけの大阪ヒストリー』の番組を見ていたら、
「現在の大阪城は豊臣秀吉が建てたものではない」
との内容で放映していた。

江戸幕府の二代目将軍徳川秀忠が築城した、というのが正解らしい。

まさかと思い、テレビを見ながらWikiを調べたら、確かに明確に書かれている。

要は、大坂夏の陣で大坂城が崩壊し、その後、現在の豊洲市場のごとく「盛り土」をして、現在の大阪城が建築された、という。

全く思いも寄らない史実であった。

大阪では「太閤さん」の作ったお城であるというのが常識として通用しているし、一大阪人として、私も全く疑うことがなかった。

もし、以前からこのことを私が知っていれば、NHKの『真田丸』を見るときの感覚も大きく違ったと思う。

事実を知るための勉強は大切なことだと、あらためて思った。

 
20 : 09 : 01 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

絵本 『おのくんと。はじめまして、おのくん』12月24日発売!

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


東北、東松島市の仮設住宅で生まれた出会いから生まれた絵本 『おのくんと。はじめまして、おのくん』12月24日発売! 「おのくん」と“里親さん”たちを描いた心温まる物語 株式会社ソーシャルイマジン



09 : 20 : 25 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

11/18(金)

仕事で、パソコンにメモリースティックを差し込むことが頻繁にある。

いま、社内のネットワークの配線図を書いている最中なので、それは避けられないことだ。

ただ、私の会社の場合、パソコンによって、メモリースティックを差し込む穴が縦であったり、横であったり、バラバラである。

ノートパソコンの場合はうすっぺらいから、横方向に穴をつけざるを得ない。

しかし、デスクトップの場合なら、それなりのスペースはあるので、縦と横と両方が混在しているのである。

だから、ときおり、縦と横を間違えて差し込もうとすることがあるほどだ。

これは、自動販売機のコインを入れる穴も同じである。

私の場合は、どちらかというと横方向のほうがしっくりするのだが、縦と横の区別は何か意味があるのだろうか?

国際基準でもあるのだろうか?

 
21 : 12 : 28 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

11/17(木)

血圧計の電池がすっかりなくなった。

先月ぐらいから兆候はあったのだが、いったん、電池をはずして放置しておくことで、なんとかパワーを取り戻すように姑息な努力をしていた。

それが、昨晩は、うんともすんとも言わなくなった。

完全に終わりである。

そこで、会社に在庫してある単4電池を分けてもらおうと、経理担当にその話を持ちかけたら、いい顔をしない。

いつもは、たとえば、切手を個人使用するということで、82円を支払えば分けてもらっていた。

しかし、単4の乾電池の場合は事情が違うようだ。

経理担当の言葉をそのまま書くのは差し控えるが、要は、勝手に持っていけばいいという口ぶりなのである。

金銭的価値はわずかだし、仕入れ値を調べるの手間を考えると、彼にしてみば、割に合わない仕事になるのだろう。

かといって、会社の持ち物を私が持ち去ってしまうのは、言うなれば泥棒である。

結局、あきらめて、会社の帰りにスーパーに寄って買ってきた。

今回学んだことは、会社での私用はやめる、ということである。

私が、最初からスーパーに行って買えば、経理担当の余計な仕事を増やすこともないのだ。

恥ずかしながら、この年になって、初めて学んだことである。

 
20 : 07 : 13 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

11/16(水)

講演会に行ってきた。

会社が加入している団体の講演会で、毎年、11月に行っている。

で、今日の講演会は、財務省の幹部が講師になり、日本経済を財政的側面から解説するという趣旨で、これを1時間でやるのである。

講師というのは、45歳で中央官庁の要職に就くのだから、まさにエリートそのものである。

実は、毎年、このような壮大なテーマを取り上げ、30ページ近い資料をもとに雲の上の人が講演をしていくのである。

私の偽らざる思いを述べさせてもらうならば、これならネットでも収集できる話ではないか。

今日も、日本経済の産業別GDP構成比の推移、平均給与の伸長率、ドル円相場、歳出と歳入の対比、ゼロ金利、パナマ文書など、百花繚乱のトピックスが語られた。

しかし、1時間ですべてを語り尽くすなんて、とうてい無理である。

上滑りな話になるのはやむを得ない。

この点でフラストレーションを覚えるのは、聞く側だけでなしに、講師のほうも同じではないだろうか。

いっそ、たとえば、ゼロ金利をメインテーマに日本経済の推移を語るのあれば、もっと深い部分まで突っ込んだ話ができたのではないだろうか。

毎年、同じ感想を持っている私である。

そんなに不満なら欠席すればいいではないか、とのご意見があろうと思うが、その講演会の後には懇親会がセットになっている。

ここだけの話であるが、それが本当の目的で私は参加している。

おそらくは、大半の参加者がそうだと、私は思っている。

会社勤めには、こういったお楽しみもある(汗)。

 
22 : 10 : 10 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

11/15(火)

約30年間勤務した人が、今日、退職した。

以前のネットワーク管理者で、その後を私が引き継ぐことになっている。

引き継ぎといっても、彼は、10月の頭から有給休暇の消化に入っていて会社に出てきていない。

「何かあったら連絡してください」とは言われていたが、細かい事柄を質問しまくるのも気が引ける。

今日は挨拶に来たのだが、思いっきりラフな服装をしていた。

私の古い常識から言えば、永らく勤務した会社をやめるときは、最低限、ネクタイとスーツは必須だと思うのだが。

ただ、彼にしてみれば、「挨拶」という意識はなかったのだろう。

いろんな手続きのために会社にやってきたとの思いが本音なのだと思う。

この退職も、会社の何かに不満があってのはずである。

給料か仕事の権限か、あるいは、嫌な上司がいたとか、何らかの不満があっての退職であることは、誰もが憶測しているところだ。

ただ、彼が最後に私のところに来て、型どおりの言葉を述べた後、私の勘違いかもしれないが、うっすらと目が潤んでいた。

彼にも感じるところがあるのだろう。

今後は彼とは仕事の上では無関係になるが、どうか健康で家族みんな仲良くやっていってほしい。

 
21 : 05 : 43 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

11/14(月)

会社の掲示板に、「年賀状申し込み」の案内が貼られていた。

毎年、私の勤務先では、社員の年賀状購入を代行している。

過去においては、早く買っておかないと、品切れになってしまうという事態もよくあった。

そのために、早めに、会社で立て替えて購入しておくというシステムである。

ただ、昨今は郵政事業が民営化され、まず品切れなんて起こり得ない。

それどころか、なんでも職員にノルマが課せられているとの話も漏れ聞く。

職員の中には、ノルマを果たせないので、自分で購入して金券ショップに持ち込んで換金する人もいるとか。

だから、逆に一般消費者としては、金券ショップで年賀状を買えば、安く購入できることになる。

また、日本郵便のサイトでは、ネット通販でも年賀状を販売している。

これだと、家で待っていれば配達してくれるから楽ちんである。

私の場合、実家の父に万一のことがあった場合を考えて、まだ、年賀状の購入はやっていない。

実は、もう3年ほど前から、投函締め切りのギリギリまで待って、買うことにしている。

聞いた話では、喪中などのやむを得ない事情があれば、日本郵便への返品は可能らしい。

とはいえ、あまり気持ちのいものではないので、ことしも様子見をしてから買うつもりだ。

そろそろ年末光景が見られるようになってきた。

 
06 : 01 : 35 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

『マンションナビ』でお得な売却をしましょう

レビューブログ様からの情報に基づき、記事を書かせていただきました。

わが家は、30年以上も前の話ですが、マンション生活をしていたことがあります。
戸建住宅に引っ越したのをきっかけに、そのマンションを売りに出すことにしました。
そのマンションを買った不動産会社に依頼して、売却の手続きをお願いしました。
その会社から査定額が提示されたものの、適正かどうかもわからず、プロの言うことだからとお任せしていました。
しばらくして、見込み客が出てきたものの、事情によって売買は中止になったのです。
それを機会に、他の不動産会社に乗り換えて、あらためて査定をお願いしたところ、なんと、15%も高い査定額が出されました。
無事に売却も完了し、大喜びしたのを覚えています。
その時代のことですから、インターネットもなく、不動産会社の話を信用するしかありませんでした。

最近は違います。
中古マンションの売却に特価したサイトで『マンションナビ』があります。
このサイトの大きなメリットは、そのエリアでのマンション相場を知ることができる点にあります。
最大で9社の不動産会社からの査定を、一度にとれますので、大変に便利です。
自分が売ろうとしているマンションに強い会社を見つけることが可能ですので、こちらにとっては大変に有力な情報となります。
中古マンションを売るなら『マンションナビ』が必ず役に立ちます。



ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
04 : 57 : 11 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

11/13(日)

メガネの止め具の部分がはずれたので、メガネ屋さんに行って交換してもらった。

5分もしないうちに作業は終わり、部品が新しくなったメガネをかけてみた。

すると、今までよりも、きれいに光景が見えるようになったので驚いた。

実はこの3カ月ほど前から、視力が低下したような感触があったのである。

60歳を超えて近視が急に進むこともないだろうし、もしかしたら飛蚊症のせいだろうかと思っていたが、どうやら、止め具のゆるみのせいのようだ。

お店の人のお話では、部品のわずかなゆるみで、ピントがずれてしまい、見え方が違ってくるとのこと。

あらためて、メガネとはデリケートなものだと感じた。

製品保証がついているので、このようなメンテは無料でやっていただける。

店員さんには手間をおかけしたのに、無料というのは気の毒な気がしてならない。

もし、次にメガネを買い替えることがあれば、当然、このお店でお願いする。

しかし、生きているうちには、そんなニーズは発生しないかもしれない・・・・。

 
20 : 45 : 54 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

11/12(土)

夕食は回転寿司で済ませた。

昨今は、寿司のネタに、オムレツやハム、牛肉が使われたメニューがある。

また、寿司以外に、ラーメンやウドンも用意されていて、選択の幅が非常に広い。

それはそれでいいことかもしれないが、寿司屋さんなのだから本業に徹するのが筋ではないか。

2貫108円のお寿司を食べさせていただけるのだから、文句を言ったらバチがあたるかもしれないが、魚のネタがあってこそ寿司だろう。

寿司屋の看板をあげているのだから、本来の寿司を提供することに徹してほしいと思うのだが。

さて、電力の自由化が認められ、電気とは全く関係ない業種でも電力供給ができるようになった。

ノウハウも経験もない会社が責任を持ってサービスを続けることができるのだろうか、私には疑問に思えてならない。

規制緩和は意味のあることだと思うが、だからといって、全く関連のないジャンルの会社が参入しているのを見ていると、これでいいのかと思う。

専門分野はその世界の専門家がするのがベストだと思うのだが。

 
21 : 02 : 11 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

11/11(金)

年末が近づくと、やたら飲み会が増える。

忘年会とネーミングされていなくても、いろんな理屈をつけて宴席が設けられるものだ。

今日も昨日も、仕事関係で加入している団体の会合があった。

「反省会」とか「臨時総会」などと名目はあるが、実際にはよりコミュニケーションを深めるための飲み会なのである。

ある意味、ナンセンスかもしれない。

ただ、不思議なもので、一緒に飲んだ食べたというだけで、参加者同士、親近感を増すのも事実である。

そもそもは別々の会社の人が集まっている団体だけに、しらふでは、自然と壁ができてしまうのかもしれない。

何かの意見交換のときに、ともすれば感情的になりがちな場面があっても、飲食を共にしたという共通体験があれば、わりとスムーズに話のやりとりができるものだ。

ちなみに、仲良くなるために酒を飲み交わす会場は、できるだけ狭いほうが一体感があって好ましい。

だだっぴろい部屋だと、隙間があり過ぎて、距離感ができる。

いままで、ごくまれに宴席での口論や物理的衝突を見たことがあるが、いずれも、広い部屋であるとか、あるいは、畳2畳ほどのテーブルに、4人だけが座っているような広々としたシチュエーションであった。

空間があると、トラブルを招きやすいのではないか。

親密さを増すには、狭いほうがいいと思う。

ちなみに、今日も昨日も、狭い部屋の小さなテーブルにしがみつくような形であった。

 
21 : 38 : 54 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

11/10(木)

職域の消防署から、救急講習の一環で、心肺蘇生法のトレーニングを受けた。

最もポピュラーな心臓マッサージの演技見学と実習であった。

厳密には、「胸骨圧迫法」として知られているものである。

実は、過去にもいろんな形で「胸骨圧迫法」の訓練を受けてきた。

肘をまっすぐにして圧迫していくというのは、なかなかの重労働である。

1分間に100回も押さなければならないから、ハードワークであることは言うまでもない。

今日言われたのは、消防車が来るまでの平均の待ち時間が、こちらの市では9分だという。

さすがに9分は過酷だと判断したからか、6分の胸骨圧迫をするように言われた。

もちろん、「手が痛くなったら途中でやめてください」と言われてはいたが、それにしても胸骨圧迫というのはかなりハードである。

テレビの医療ドラマでは可愛らしくやっているが、とてもではないが、実際は違う。

無理をしてはいけないと思い、私は最初からあきらめて、他の人の実習を見ることに集中した。

こんなことを言っては元も子もないが、この胸骨圧迫法を身につけていても、それが役に立つ場面というのは、おそらくないと思う。

ただ、万が一のときのために、技術として持っておかなければならない。

大地震や道路陥没などの大惨事は、日頃はまさか起こるとは思っていないはずである。

そういえば、2年前に講習を受けたとき、指導をいただいた消防スタッフから、自身の父親が倒れたときに初めて胸骨圧迫法を実施した、と聞いた。

彼にとっては、それが最初で、その時点では最後であった、という。

残念なことに、彼の懸命の処置にもかかわらず、父親は病院に運ばれる途中でお亡くなりになったが。

とはいえ、可能な限りの処置をしての無念な結果なのであるから、あきらめもついたと思う。

不測の事態に備えてのテクニックや心構えは、日頃から体に覚え込ませておくべきなんだろう。

 
21 : 43 : 04 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

11/9(水)

米大統領にトランプさんが決まった。

多くの人と同様、全く予想していなかった事態である。

まさに「驚くべき番狂わせ」だ。

ちょうど、イギリスのEU離脱の国民投票結果を聞いたときと、同じ衝撃を味わった。

瞬間的に、中国の予言猿のことを思い出した。

あの猿は、今回の結果をみごとに的中させたのである。

少なくとも、私よりは判断力があったことになる。

米国内の世論調査の結果も、ほぼすべてが、クリントン候補がリードしていた。

さらに、メディアの論調も、クリントン候補の勝利を匂わせていた。

だから、まさかこんな結果になるとは思いもよらなかった。

株価は暴落するし、TPPも振り出しにもどる。

また、米国の核の傘がなくなってしまえば、日本の防衛についても抜本的に考えていかなければならない。

もちろん、これは米国民の選択だから、一日本人がどうのこうのと言うべきではないが、彼らは真面目に考えて投票したのだろうか?

アメリカ合衆国といえば民主主義の総本家のような国だが、果たして、これでいいのだろうか?

 
20 : 42 : 02 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

「HD革命/BackUp Next Ver.3」アップデータ12月13日(火)公開

「HD革命/BackUp」といえば、データバックアップのソフトとしてあまりにも有名です。
シリーズ累計出荷本数が25万本を突破したという、まさに爆発的な売れ行きを記録しています。
パソコンでデータを作っていて、そのバックアップをとっておくというのは、いまや常識中の常識と言っていいでしょう。
12月13日(火)より、開発元より、「HD革命/BackUp Next Ver.3」の最新アップデータ Ver.3.1が公開されます。
無償で行われます。
新たに追加された機能としては、メニューの中に、セクター方式のバックアップが追加される、というのがあります。
バックアップの所要時間が、以前に比べて1/3以下の時間で済むようになります。
ほかにも、バックアップファイルの結合が可能になるとか、タスクとログのエクスポート、インポート機能が追加されるなど、大きく利便性が向上しているのです。
「HD革命/BackUp Next Ver.3」のアップデートは、ユーザーにとってはうれしい限りです。


簡単バックアップの所要時間が1/3以下に短縮!Windowsパソコン用システム・データバックアップソフト「HD革命/BackUp Next Ver.3」アップデータ12月13日(火)公開

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
10 : 19 : 13 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

声なき声

Author:声なき声
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Admax

忍者