3/31(木)

先日書いたが、液晶テレビが私の部屋に来て、アンテナケーブルもつないだ。

そして、今日から、ちゃんとテレビを見ることができた。

ただ、実際のところ、どうしても見たいという番組なんて、あまりない。

ニュースと天気予報ぐらいのもの。

ネットで見るよりは、テレビのほうが動きもあるし、よりリアルタイムである。

ほか、ドラマについては、『ミナミの帝王』と『相棒』しか積極的には見ていない。

野球観戦は好きだが、私が応援しているプロの球団は地デジ放送では、関西ではほとんど出てこない。

それに、プロ野球となると、好きなチームに勝ってほしいとの気持ちが先行し、観戦を楽しむという雰囲気ではない。

その点、高校野球は純粋にプレーを見ることが楽しめるのだが、試合は昼間なので平日は見られない。

ニュース系では、ウイークデーに毎朝やっている辛坊治郎さんのローカルの番組『す・またん!』が好きだ。

社会や世界で起こっている事件に対して、冷静な切り口で鋭く切り込んでいる。

あの番組は、私のお気に入りである。

 

スポンサーサイト
20 : 16 : 11 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

3/30(水)

歯科で治療を受けに行った。

前回、左上の奥歯に虫歯が見つかって、それの治療のためである。

処置はすぐに終わった。

神経の部分にまで虫歯に侵されていないか心配であったが、それはセーフであった。

ひと安心。

もし神経がやられていたら、結構、治療の期間がかかるらしい。

ただ、私自身が全く痛みも痒みも感じていなかったので、前回、「虫歯がありますよ」と聞かされて驚いたぐらいである。

帰るときに、「お口の健康手帳」を手渡された。

前回と今回、先生と歯科衛生士からのお話の内容が、写真や図を交えて、書かれてある冊子である。

自分の口の中が、いろんな角度から撮影されていた。

普段は鏡でしか見ることのできない歯の写真を見ていると、まるで私の心の中がありのままに映し出されているような気になってくる。

しかし、十分に患者の立場の立ったケアであり、大変な好感を持った。

通院2回目にして、にわかに満足度が高まった。

 
20 : 43 : 39 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

3/29(火)

友人で、昨年、選挙で落選したものの、返り咲きを狙って奮闘しているのがいる。

きょうは、そんな彼の「後援会」があった。

思想や政策に関係なく、ひとりの友人として出席した。

・・・・と意気込みはいいのだが、その会場に行くまでが、実は大変なのだ。

おそらく、飲み会が入るので、車では行けない。

路線バスにのるのが最短のアクセス法なのだが、バスの時間なんて、あてにならない。

職場の人に送ってもらうという手もあるが、後で、何かと気をつかう。

そこで、結局は、歩いて行くことにした。

さほど寒くもないし、google mapで調べれば、会社から約45分の距離だ。

散歩がわりに徒歩を決め込んだ。

実際には、36分で着いた。

私は、足が短いわりには、歩くスピードは速いのかもしれない。

彼が壇上で語った話の中で、最も印象に残っているのは、
「バッジがとれた僕なのに、こんなにもたくさんの人がお越しくださり、本当にうれしいです。」
という部分。

根っからの陽性人間の彼であるが、思いも寄らぬ落選という事実は、相当に厳しかったのだろう。

約1時間半の会が終わったものの、さすがに一杯飲みに行こうという空気はなかった。

考えてみれば当たり前だ。

落選して初めての後援会なのだから、そんな気になれるはずがない。

彼の気持ちをくみ取ることのできなかった自分の不明さを反省することしきりである。

しかし、おかげさまで、今日は10,600歩も歩けた。

平日にしては異例である。

彼の再起を祈りつつ帰路に着いた。

 
22 : 02 : 45 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

3/28(月)

私の狭い部屋に、液晶テレビが入ることになった。

いきさつはややこしい。

娘婿のご実家で、新たに60インチテレビを買うことになり、いままで使っていた50インチのものを、息子夫婦のところに回すことなった。

息子夫婦のところのテレビが、わが家に来て、リビングに鎮座することとなった。

わが家のリビングに以前にあったテレビを、当初、私の部屋に持ってくることになっていた。

が、32インチはあまりに大き過ぎるというので、娘が独身時代に生活していた部屋のテレビと置き換え、娘の部屋にあったものを、私の部屋に持ち込むこととなったのである。

昨晩のことであった。

・・・書いていて、私も混乱してきた。

要は、ところてん式に押し出されて、私の部屋にテレビがやってきたのである。

ただ、アンテナケーブルがないので、今日、会社の帰りに大手の家電店に寄って、買ってきた。

そのとき、私もよくわからないので、差し込み口の写真をスマホで撮っておいて、それを見せながら、合うものを欲しいと言った。

そのときに出してくれたケーブルが、両端ともピンが出ている状態であったので、これはスマホの写真から言うと、合わないんではないかと感じて確認したのだが、店員さんは自信を持って、「大丈夫です」と言う。

案の定、家でつなごうとしても、合わない。

すぐに店に電話して、いろいろ話をしたら、タイプが違うという。

「F型ではなくL型です」らしい。

店側の誤った説明ということで、交換してもらうことになった。

しかし、画像で見せたのに、それでも間違うというのは、プロとしては恥ずかしいのではないか。

たかがテレビのケーブルのことかもしれないが、売る側として最低限の商品知識は持っておくべきだろう。

 
20 : 10 : 37 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

Chromiumのメジャーバージョンアップに対応した最新バージョン「Kinza 3.1.0」 本日より公開

ウェブブラウザには多くの種類があります。
最近注目されているのが、純国産のオリジナルウェブブラウザ「Kinza」です。
「Kinza」は、Google Chromeを支えるオープンソースソフトウェア「Chromium」をベースにして開発されたものです。
ユーザー評価を受けながら進化を遂げてきました。
4月28日、最新版となる「Kinza 3.1.0」が公開されたのです。
サイドバーの設定や「Googleで画像を検索」が選択しやすくなるなど、ユーザーの要望が取り入れられた形になっています。
使い勝手が向上し、動作の安定を図った既存機能の変更がメインとなっています。
金貨や小判を鋳造する場所「金座(きんざ)」からネーミングされた「Kinza」ですが、今後、ブラウザとして多くの人に活用されるに違いありません。

ユーザーの声で進化を続ける純国産ウェブブラウザ Chromiumのメジャーバージョンアップに対応した最新バージョン「Kinza 3.1.0」 本日より公開 https://www.kinza.jp 

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
10 : 18 : 58 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

3/27(日)

地域の少年野球大会の開会式があった。

センバツと一緒で、小学生たちにしてみれば、新学年になって初めての大会である。

開会式には、地元の市長や議長、国会議員がご来賓として参列された。

そして、選手たちに対しての「挨拶」をされるわけである。

選手は小学生ばかりであり、中には、2年生や3年生もいるのだが、相手のレベルにおかまいなく、平気で「混沌」やら「群雄割拠」などの言葉を使っている人もいる。

非礼を承知で言うが、自分の話す言葉を相手にわかってもらおうという意思がないのだろうか。

選挙のときの演説は上手なのだろうが、コミュニケーション能力の点では、疑問符をつけざるを得ない。

もちろん、その一方で、子供たちにうまく話されるかたもいた。

ご自身も野球をやっていて、試合でエラーをした時、チームメートが励ましてくれた、そんな仲間を大事にしたい、との体験談であった。

子供たちは、そういった具体的なイメージが浮かんでくる話であれば、結構、耳を傾けている。

相手を見て話をするというのは、ある意味、政治家に求められる資質の一つではないかと思う。

アメリカ大統領選挙で、何かとお騒がせのトランプ候補なんて、その点は長けているのではなかろうか。

 
18 : 53 : 08 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

みんなでつなぐ2020年東京 目黒区・自由が丘植樹リレー 5月3日(火/祝日)開催

街づくりが東京オリンピックに向けて、各地で着々と進行しています。
自由が丘商店街振興組合は、5月3日(火)に、目黒区のよりよい街づくりを推進するイベントとして「目黒区・自由が丘植樹リレー」を開催します。
この趣旨に賛同した元オリンピック日本代表選手が正式に決まりました。
サッカーの元日本代表選手の片山洋さんと、シンクロナイズドスイミング元日本代表選手の青木愛さんです。
そればかりではありません。
元プロ野球選手の川崎憲次郎さんも、伴走ランナーとして参加し、元柔道日本代表の吉田秀彦さんも、イベント会場へ応援に駆けつける予定になっています。
実は、目黒区には多くのアスリートが住んでいますので、ほかにも参加者が増やすべく、現在交渉中です。
多くのアスリートが参加することで、「目黒区・自由が丘植樹リレー」に花を添えるものと期待されています。
大いに高揚すること必至です。

みんなでつなぐ2020年東京 目黒区・自由が丘植樹リレー 元オリンピック日本代表選手の参加が決定!元プロ野球選手の川崎憲次郎さんもランナーで登場!5月3日(火/祝日)開催

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

10 : 22 : 21 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

日本の未来をリードする急成長企業特集のサイトがオープンしました!【株式会社リブル】

日本の将来を明るく感じ、大いに勇気づけられることがあります。
それは、若い人の起業のニュースを耳にしたときです。
未来へのチャレンジに乗り出した若い起業家たちの情熱には、多くの人の胸を打つものがあります。
4月26日、株式会社リブルは、「日本の未来をリードする急成長企業特集」という企業紹介サイトを立ち上げました。
若手起業家たちの思いやビジョン、会社の姿について、説明がなされています。
中には、かつての失敗談や誤解を受けた経験談なども記されています。
日本の未来をリードする急成長企業特集は、ビジネスにかかわる人だけでなしに、日本の将来を背負う若い人の実像を知りたいと考えている人にも、大いに参考になることでしょう。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

09 : 27 : 29 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

企業家紹介サイトがオープンしました!【株式会社リブル】

日本経済の低迷が危惧されていますが、実際には、起業の動きも活発です。
若い力が結集すれば、日本の将来も決して暗くはありません。
とりわけ、昨今はインターネットが発達し、起業が非常にやりやすくなっています。
いま、若い起業家が育ってきているのは、大変に心強い限りです。
テレビや新聞などのマスメディアであまり取り上げられていない企業にも、当然ながら、注目すべき企業はたくさんあります。
2016年4月26日に、株式会社リブルが「カリスマ企業家紹介サイト」という企業紹介サイトをオープンしました。
こちらには、成長が目覚ましい若手起業家の実態と会社情報が余すところなく紹介されています。
企業だけでなしに、その事業を起こした起業家の理念にも言及しています。
カリスマ企業家紹介サイトは、私たちにも多くのことを教えてくれています。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

18 : 39 : 07 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

社風や雰囲気を、飾らないありのままで表現する共感採用


人材の採用試験においては、必ず面接試験を行っています。
ただ、面接で問われる内容というのはほぼ同じもので、学生の側でも、優等生的な答えをあらかじめ用意してきて、それを答える、というパターンが普通になってきています。
「自己PRをしてください」と言われたら、サークルやアルバイト、ボランティアイの体験を取り上げ、責任感がある、コミュニケーション能力がある、などとテンプレートどおりのPRをしているケースが多いです。
これでは、企業のこともわかりませんし応募者のこともわかりません。
お互いが納得する採用方法はないのでしょうか。
4月より、株式会社リブリッジは、若者の採用を支援するクラウド型の採用メディア『人を大切にする会社の魅力情報・求人情報「グーカ」』のサービスを正式に始めました。
これは、社風や職場の雰囲気を簡に、また余すところなく取り込むことが可能な手法です。
その会社のことを、飾らない状態で、スッピンの姿をさらけ出して、学生や応募者に正確に伝える、というものです。
これによって、大いに他社との差別化が可能になります。
しかも、低コストで、日常的な職場の様子や、社員の仕事ぶり、オフィスの設備など、150枚以上の写真や動画を掲載しているのです。
ありのままの姿を伝えることができます。
自社独自の採用サイトを構築できるのは、極めて有益です。
共感採用によって、人材力が伸びることを期待したいものです。

トイレまで明らかにする若者採用!『スッピン採用』を始めよう!社風や雰囲気を、飾らないありのままで表現する共感採用

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

15 : 06 : 52 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

3/26(土)

いまの季節、スギ花粉がだんだん下火になってきている。

もちろん、すぐにヒノキ花粉が舞い散るので油断はできない。

とはいえ、花粉が少ないこのタイミング、思い切って、ある試みをしてみた。

毎晩、翌日に備えて飲んでいる鼻炎薬を、きのうは抜いたのだ。

どうなることやら、少しばかりの不安はあったが。

ただ、今日は、鼻も目も調子がいい。

やはり、花粉の飛んでいる量が少なければ、症状も出てこないということだ。

あたりまえと言えばあたりまえである。

花粉症の不快感がなければ、本当に、春というのは心地よい季節である。

明日も花粉は少なそうだが、ただ、午前中に所用があるので、今晩は薬を飲むつもりである。

何十年もの間、花粉症とは付き合ってきたが、3年ほど前からコツがわかり始めてきた。

もう少し早くわかっていれば、私の人生はもっと幸せであったと思う。

 
14 : 42 : 56 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

認知症患者の“外出検知”及び“徘徊を見守る位置情報システム”を開発

高齢社会の進展によって、多くの課題が突きつけられるようになりました。
一つは認知症の蔓延です。
認知症によって発生する現象の一つに、徘徊があります。
家族にしてみると、行き先の把握ができないことで大混乱は避けられません。
しかし、解決に役立つことが期待されるシステムが開発されました。
OFF Line株式会社が開発したスマートフォンアプリのおかげです。
平成28年4月14日、4月15日に、スマートフォンアプリの「AirTalk」を用いた認知症患者の外出検知、および、徘徊を見守る位置情報システムの大規模実証実験を行って、大成功をおさめたのです。
認知症患者が固定無線端末、つまり、ビーコンをつければ、患者の自宅や、病院、介護事業所に設置した「AirTalk」が常時確認することによって、そこいるか外出しているかの検知を行います。
そして、その情報が家族、ケアマネージャのスマートフォンアプリに、即、配信されるのです。
このみまもりシステムは、事故にもつながりかねない認知症患者の徘徊問題の解決に、極めて有効に寄与するものです。
高齢者とその家族に優しいツールであると言えましょう。

OFF Line社、認知症患者の“外出検知”及び“徘徊を見守る位置情報システム”を開発。金沢西病院、りくつなケアネット金澤を中心とする32団体の関係者より協力を受け金沢市内にて大規模実証実験を行う。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

12 : 26 : 47 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

国産スポーツカーに拘ったチューニング&カスタム「Tuning Car World SHOWDOWN2016 」出展社決定!4月29日、30日、ふじさんめっせで開催!

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


国産スポーツカーに拘ったチューニング&カスタム「Tuning Car World SHOWDOWN2016 」出展社決定!4月29日、30日、ふじさんめっせで開催! NPO法人オプションランド国際交流協会



09 : 07 : 04 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

3/25(金)

新入社員の歓迎会があったので、顔出ししてきた。

55歳のフレッシャーズなので、新入社員といっても、ピチピチの新卒ではない。

当社としても、いままでの経験をすぐに活かしていただけるということで、採用に至った、という側面がある。

あまりお酒は好きではないのか、生ビールしか飲まない。

しかし、メニューを見ているときは、日本酒の銘柄を指差しながら、あれこれと論評をしている。

かといって、ストレートに「日本酒もいけるんですか?」と尋ねると、「ビールしか飲めません」との返事。

やはり、相当に遠慮があるのだろうと思った。

この遠慮がなくなったときには、きっと真価を発揮してくれることと信じている。

 
22 : 09 : 30 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

3/24(木)

京都大学で卒業式が行われた。

今年も、恒例のコスプレをやっている学生がいた。

このこと自体には、特段、私は何も感じない。

ただ、毎年思うのは、一番最初に、京都大学の卒業式でコスプレをした学生って、どんな人なんだろうと。

たしか、10年ほど前のことであったが、初めての仮装をニュースで見たときは驚きを禁じ得なかった。

創造力が豊富、遊び心、ムードメーカー、わが道を行く・・・・いろんなキーワードが浮かんでくるが、ユニークであったことは間違いない。

昨今は、もはや伝統行事となっているので、目が引きつけられるような刺激は感じなかった。

失礼な物言いになるが、彼らのあり余る才能が、コスプレには全く活かされていない。

二番煎じのオンパレードではないか。

物事、なんでも一番最初にやるのは勇気のいることだ。

納豆は私の大好きな食べ物であるが、それでも、納豆を一番最初に食べた人には敬意を越えた思いを持っている。

糸を引いたネバネバの豆を食べるなんて、バンジージャンプ以上の恐怖であったろう。

一番というのは、それほど値打ちのあるものだと思う。

 

19 : 34 : 38 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

3/23(水)

センバツ・秀岳館にサイン盗みの疑い

花咲徳栄(埼玉)戦の4回二死二塁の場面で、金丸球審が二塁走者・木村に歩み寄って注意。腰に手をやる動作が打者に何らかの伝達をしていると疑われたもので、ベンチの鍛冶舎監督にも注意を促した。


このことで、思い出した話がある。

小学生の某野球チームで、サインをずっと変えないで、少なくとも10年以上も同じものを使っているところがある。

小さい子供には、試合ごとでサインを変えても覚えることができず、監督の作戦がちゃんと伝わらないから、あえて同じサインをそのまま使っているらしい。

実は、試合のときに、そのサインを「盗み見」している人がいると聞いたことがある。

球審がそうなのである。

スクイズのサインがあらかじめわかっていれば、球審としては、その後の動きを予測できるので、楽に動けると、某ベテラン審判員が語っていた。

ほかの、たとえばヒットエンドランや盗塁のサインであれば、審判員が事前情報を得たところで、さほど助かるわけではない。

しかし、スクイズに関してだけは、前もってわかっていれば、審判員には心の準備ができるから、かなり動きやすいらしい。

わかるような気がする。

とはいえ、小学生野球の場合、相手チームの監督がそのサインを知っている可能性はかなり低い。

ときおり、スクイズを見破ってウエストボールを投げるケースがあるが、これは、攻撃側チームのサインを見たというよりも、バッターやランナーのそわそわした動きを見て、そこからスクイズを察知したと考えるべきだ。

あるいは、監督の出したスクイズのサインを、バッターか三塁ランナーのいずれかが見落とした場合は悲劇だ。

これは、小学生の野球なら珍しくない。

おそらく、スクイズのサインは、監督としても薄氷を踏む思いで出すのだろう。

サインプレーというのは、思いもよらぬ事態を引き起こすことがあるようだ。

 
20 : 31 : 23 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

3/22(火)

月1回の血圧のクリニックに行ってきた。

かなりの混雑であった。

考えてみれば、昨日が振替休日で、明日は水曜日なのでクリニックの定休日なのである。

だから、今日に患者が集中するのは当然かもしれない。

実に、1時間40分待ちという長丁場であった。

よほど、薬だけ頂いて帰ろうかと思ったが、月に一度の診察なので、医師の診察を受けていくことにした。

待っている間に、何回も腹式呼吸をしたおかげで、血圧もかなりコントロールされた数値が出てきたのは幸いである。

ちなみに、今日の測定結果は124と78であった。

63歳にしてみれば、先生もおっしゃっていたが、決して悪くはない結果だと思う。

私が40代前半には、200と110といった数値が出ていただけに、治療を受け続けてきたのは正しい選択であったと考えている。

 
21 : 12 : 06 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

3/21(月)

久しぶりに、ミスタードーナツに行った。

朝セットで、ドーナツとカフェオレを注文した。

たまたま、読んでいる小説の中で、「ドーナツの社内無人販売」の企画が進んでいて、感情移入したのか、ドーナツを食べたくなったからである。

このお店に来たのは、20何年ぶりである。

たしか、私の子供たちが小学校の低学年のころに、家族で入ったのを覚えている。

そもそも、直前に市販のドーナツを食べたのが、おそらくは1年以上前のことではないか。

空白期間が長いだけに、ひときわ、甘さがおいしく感じられた。

そのお店で、小一時間、持ってきた本を読んだ。

ちなみに、隣の席に座っていた大学生とおぼしき男性は、注文したドーナツには全く手をつけず、ひたすらスマホの操作に余念がなかった。

私より先に来ていたのだから、少なくとも1時間はスマホをいじっていたことになる。

若い人がスマホに没頭していることが社会問題となっているが、なるほど、わからないでもない。

エルビスプレスリーがドーナツの食べ過ぎがもとで命を縮めたと聞いているが、スマホやネットのやり過ぎも、心身とも、良くないだろう。

 
16 : 38 : 04 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

FlatAPI、3CX Phone Systemベースのクラウド型ビジネスフォンFlat-Phoneの初期費用無料キャンペーンを実施。

情報化時代にあって、ITの進展により、通信技術が目覚ましく進歩を遂げてきました。
いまや、ビジネスの場では、スマートフォンは必要不可欠なツールとなってきています。
4月20日より、FlatAPI合同会社は、クラウド型ビジネスフォンFlat-Phoneの新規導入の顧客を対象とした初期費用無料のキャンペーンを始めています。
標準機能であるスマホ内線化やコールセンターシステム機能はそのままなのです。
それでいて、初期費用が無料ですので、より広い範囲でクラウド型ビジネスフォンFlat-Phoneが導入されることは必至です。
ビジネスの効率化に大きく寄与するに違いありません。
どのような成果が上がるか、期待されてるところです。

FlatAPI、3CX Phone Systemベースのクラウド型ビジネスフォンFlat-Phoneの初期費用無料キャンペーンを実施。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
09 : 54 : 29 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

3/20(日)

センバツ高校野球が始まった。

この大会前に、ホームでのクロスプレーについて、今後は厳しくジャッジしていくと、言われていた。

今日も、たまたまテレビで見ていたときに、外野からの返球を待っているキャッチャーが、三塁ランナーの走路をふさいだとして、「走塁妨害」を宣告され、ホームインが認められる、というのがあった。

危険なプレーであるし、そもそも野球規則では、ボールを持たない捕手が走者の走塁を妨げてはならないと決められている。

だから、ためらうことなく、「走塁妨害」を宣告すべきである。

スポーツをやっていて怪我をするのは、あってはならないことだ。

高野連では、キャッチャーの立つべき位置を、わざわざ図解して説明している。

非常にわかりやすい。

この絵に書かれた位置をしっかり守っていれば、大きな怪我は激減すると思う。

高校生のやるスポーツなのだから、安全であることが最優先である。

 
20 : 26 : 03 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

ショッピングメッセンジャーアプリ「Qtalk」 100万円が当たるプレゼントキャンペーン 「LiveForum王座決定戦」開催中!【期間:2016年4月11日(月)~5月16日(月)】

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


ショッピングメッセンジャーアプリ「Qtalk」 100万円が当たるプレゼントキャンペーン 「LiveForum王座決定戦」開催中!【期間:2016年4月11日(月)~5月16日(月)】 ジオシス合同会社



14 : 09 : 42 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

3/19(土)

世間的には、「今日から三連休」らしい。

私の会社は出勤日になっている。

実は、この日にやろうと思っていた仕事があった。

古くからの資料の不要分をシュレッダーする心づもりでいたのである。

マル秘書類もあるし、自分で処理をしたい。

だから、バインダーに綴じてあるものから廃棄分を選んで、まとまった時点でシュレッダーにかける算段であった。

選別とシュレッダーで、おそらくは一日がかりになるはずである。

しかし、最寄り駅への送迎や、議事録の修正や、社内LANがつながらなくなったりで、結局、今日は終わってしまった。

どうでもいい話であるが、社内LANの不具合は、ハブのコンセントが抜けていたことが原因である。

あまりに・・・・・。

今日は、有給をとっている人も多く、結局、出勤してきている社員が対応せざるを得ないのである。

教訓として学んだのは、もっと早い時期に、書類の整理をやっておくべきであった、ということ。

どうも、私には、先送りを狙う傾向があるようだ。

反省することしきりである。

 
18 : 53 : 14 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

【新作iOSアプリ】旅行で役立つ英会話帖|ココマチ会話帖-英語-のiOSアプリをリリース

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


【新作iOSアプリ】旅行で役立つ英会話帖|ココマチ会話帖-英語-のiOSアプリをリリース ココマチ合同会社 ココマチ合同会社



11 : 27 : 28 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

3/18(金)

中国の現地法人の人と食事をした。

天津生まれで上海で仕事をしている女性である。

彼女は、中国で外食するときには、必ず、事前に、箸やナイフ、フォーク類を熱湯で洗うようにしているらしい。

もちろん、お店によっては露骨にいやな顔をするところもある、と。

しかし、それは無視しして、とにかく衛生のために、食器類を消毒する、という。

自分の身を守るためにそうするのだ、と。

彼女も日本のレストランでは、そんなことは一切しない。

あらためて思ったが、日本の衛生事情は、抜きん出て良好ということなのだろう。

よく言われていることだが、日本のように、水道から出てくる水をそのまま飲めるのは、日本と幾つかの地域だけ。

彼女の家でもそうだが、都市部では、ウォーターサーバーを置いている家庭が多いという。

安全な水や治安の良さという点だけでも、日本社会は大いに恵まれているのは確かだ。

 
20160318.jpg

22 : 28 : 18 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

3/17(木)

覚せい剤で起訴されていた元プロ野球選手が、保釈された。

おびただしい数の報道陣が、警視庁から出てくる彼の姿を撮影しようと殺到していた。

いつも思うが、これって、何か意味があるのだろうか。

保釈金を支払ったら、被告人が出てこられるのは、誰もがわかっている事実である。

その瞬間を映像に収めたところで、事態が変わるわけではない。

もう一つ、選挙の投票日ともなると、晩の8時以降は、ほとんどすべての局が開票速報を放映している。

NHKだけがやっていれば、情報を知るという意味合いでは、なんら問題はない。

すべての局が右へならえをする必然性はないと思う。

視聴率をとりたいとの本心は見え見えであるが、こんなナンセンスなことはすぐにでもやめてほしい。

本質的には、芸能番組と変わらないではないか。

 
19 : 40 : 01 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

3/16(水)

消費増税先送りを提言 首相らにノーベル賞学者


何でも、来年の消費増税を先送りするために、今回のイベントが組まれた、との見方もあるらしい。

実は、私もそう考えている。

おそらく、2年前に、消費増税の延期を決めた時点で、総理の心の中には、「8%でとめておく」との考えがあったのだと、私は憶測している。

ただ、国際公約や三党合意やら、いろんなしがらみがあるので、いきなり、それを言葉として表に出すことを控えていたのだろう。

そもそも、マイナス金利が打ち出されているときに増税なんて、ナンセンス極まりない。

超大手企業ですら、ベアが3,000円も行かない状態にあって、「税率を上げます」なんて、あり得ない話だ。

総理にしてみれば、おそらくは財務官僚との関係があって、あからさまには言えなかったのだろうが、まずはデフレからの脱却が最優先である。

消費増税の先送りの是非を国民に問うために、7月の参議院選挙に合わせて、衆議院を解散して選挙を行うことになるのではないか。

そうなると、自民党の地すべり的圧勝は目に見えている。

すべて、私の脳内妄想の話であるから、実際にはどう展開するかわからない。

 
20 : 12 : 16 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

3/15(火)

会社の帰りに、スーパーの食品売り場に寄った。

いつもなら、季節に合ったBGMを流しているのだが、今日は、それがなかった。

クリスマス、暮れ、お正月、節分、ひな祭り・・・と来たのだが、3月の真ん中となると、そのネタがないのかもしれない。

おそらく、3月末になれば、入学入園のシーズンを間近に控え、『一年生になったら』が流されるはずだが。

空間が静かになってしまうと、客としても手持ちぶさたな感じになる。

となると、必要最小限のものしか買わなくなるのではないか。

音楽がにぎやかに流れていたら、購買意欲が刺激されるということは、十分、考えられる。

ただ、その売り場で働いているスタッフにしてみれば、一日中、同じ音楽を聞かされるのは、明確に苦痛だろう。

店長もその加減を考えて、結構、悩んでいるのではないかと思う。

世の中、楽な仕事はない。

 
19 : 40 : 04 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

賞金総額200万円!!『行くっしょ!選挙』動画コンテスト 作品募集中!

注目されているニュースの一つに、この夏に予定されている参議院選挙から、選挙権年齢が、いままでの20歳以上から18 歳以上へと引き下げられるというものがあります。
若い人にも政治に意識を持ってもらうための変更であり、その結果、投票率そのものが高くなる傾向になれば、非常に望ましいことであると思います。
ちなみに、この夏に初めて選挙権を持てる人の数は480万人と言われております。
この機に、Action なう!実行委員会は、若者が選挙に関心を持って、投票所に足を運ぶことを目的にしたキャンペーン「行くっしょ!選挙動画コンテスト」を行っています。
若い世代の人にとっては、動画は非常に親しみやすいものです。
「選挙へ行こう」をテーマにした動画の募集期間は、5月12日までです。
募集した動画は、キャンペーンサイトに掲載いたします。
SNS での一般投票で賞を決定いたします。
賞金総額 200万円で、グランプリには100万円、準グランプリには50万円が贈られます。
賞金総額200万円!!『行くっしょ!選挙』動画コンテストに、くの応募が集まり、投票率が伸びることを期待してやみません。

賞金総額200万円!!『行くっしょ!選挙』動画コンテスト 作品募集中!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
09 : 34 : 26 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

3/14(月)

とある団体の記念誌に、私が書いた体裁の挨拶文が掲載されることになった。

もちろん、その団体の文章の達人が代筆してくれたのである。

先週に原稿が送られてきたが、とてもではないが、私には書けないような品格を感じさせる文章であった。

ありがたく頂戴することとした。

ただ、一か所だけ、
”一人ひとり”
と書かれていた個所があったので、その部分を、
”ひとりひとり”
に修正して、送り返していたのである。

漢字と仮名が交じるのはまずいのではないか、との単純な発想からである。

今日になって”ゴーストライター”から電話があり、
「”一人ひとり”を活かしていただきたい」
と言うのである。

なんでも、文部省からは”一人ひとり”を使うように言われていて、学校教育でもそのように指導している、とのこと。

彼は、文部省ではないが、自治体の職員であり、地方公務員である。

異議を唱えようかと思ったが、さほどこだわるべき問題ではないと判断し、すぐに了解した。

で、後でgoogleを検索してみたら、
”一人ひとり”が約1400万件、
”ひとりひとり”が約900万件
と、の検索件数があった。

また、文部省用字用語例では、はっきりと”一人ひとり”となっていた。

どうやら、字面を見たときの美的感覚の問題もあり、現代では、
”一人ひとり”
が主流のようである。

また、一つ、勉強させてもらった。

 
19 : 06 : 44 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

「目黒区・自由が丘植樹リレー」5月3日(火/祝日)開催決定!

2020年の東京オリンピックが近づいてきました。
その準備も急ピッチで進められているところです。
オリンピックをにらんでのさまざまなイベントが企画されています。
自由が丘商店街振興組合は、5月3日に、目黒区のよりよい街づくりを推進するイベント「目黒区・自由が丘植樹リレー」を開催いたします。
「目黒区・自由が丘植樹リレー」は、トーチ形にデザインしたオリーブの苗木を、リレーによって運んでいくものです。
ランナーは、自由が丘に縁のあるかつてのオリンピアン、身障者、有志が参加者いたします。
スタートは駒沢オリンピック公園目黒区エリア八雲街角公園付近で、ゴールは自由が丘駅前までの約2kmです。
出発地点より、商店街入口までをランナーが担当し、商店街からは、地元の小中学生、来街者、各商店など、希望者全員が並んで手渡しでリレーをして、オリーブの苗木を運んでいくのです。
いろんな立場の人が参加することで、飛躍的な高揚感が得られることでしょう。
「目黒区・自由が丘植樹リレー」は、東京オリンピックに花を添えるに違いありません。

みんなでつなぐ2020年東京(オリンピックイヤー)駒沢オリンピック公園から自由が丘駅前までをおよそ500人がオリーブの苗木をリレーで運ぶ「目黒区・自由が丘植樹リレー」5月3日(火/祝日)開催決定!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

10 : 16 : 14 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

声なき声

Author:声なき声
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Admax

忍者