1/31(日)

4月に同窓会を行う予定である。

今日、その準備の集まりがあった。

発送担当の人の話を聞いていると、時代を感じさせるものがある。

毎年、往復はがきで案内を送り、返信はがきで出欠の返事をもらっている。

これは、私ぐらいの年代の人間なら、きわめて自然なやり方だと思う。

しかし、彼が言うには、何年か前から、返信されるはがきが切り取られずに、案内状の部分とつながったままで送ってこられるものが何枚かある、という。

中には、定形内の大きさにおさまるように、セロハンテープで貼られているのもあるらしい。

今どき、往復はがきなんてはやらないのだろうか。

往復はがきも過去の遺産になったのだろうか。

 
スポンサーサイト
18 : 02 : 38 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

1/30(土)

癒しを求めに行った場所で、不愉快な思いをさせられることがある。

今日もスーパー銭湯に行ったのだが、露天風呂に浸かっていてリラクゼーションを味わっていたところ、隣にいた常連グループとおぼしき人たちが悪口で盛り上がっていた。

そのリーダー格の人が、私のお気に入りのレストランの名前を挙げて、「あそこはまずかった、二度と行きたくない」に始まり、店員の態度の悪口や料理のまずさを口汚くののしっていた。

それも、延々と長時間にわたっての独演会である。

私の好きな店のことを悪しざまに言われ、当然ながら良い気はしなかった。

ものの感じ方は自由であるが、だからといって、多くの人が集まる場所で、ネガティブな話を長々と言うべきではなかろう。

せっかく、気持ち良くなる場なのに、今日は残念であった。

以前も、このスーパー銭湯のスタッフに、部屋の温度が低いとか高いとか言って、怒鳴っている人がいた。

普通に言えばいいだけのことだと思うが。

こういった人というのは、例外なく、高齢者と目されている人である。

少なくとも、私より若い人で、常識はずれの言動をしている人はいない。

私は、嫌われる老人にはなりたくない。

 
20 : 49 : 27 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

1/29(金)

マイナンバーの個人番号カードを受け取ってきた。

先日書いたが、私の住んでいる市では、予約を10分刻みで受け付けている。

今日は、予約が午後2時00分であったにもかかわらず、あえて、午後1時ちょうどに受け取りに行ったのである。

正確に言えば、午後1時に市役所に行く段取りで、わざと予約を1時間遅い午後2時に入れたのだ。

時刻が違うと、どういう反応があるか、それを見たかったからである。

指定された部屋の受付に行くと、近くの椅子に座るように言われ、まず、予約を入れた時間を問われた。

もちろん、正直に「午後2時です」と答えた。

「予約の時刻よりも早いですね」などと言われることもなしに、氏名や持参書類の確認が行われた。

それなら、10分刻みではなしに、1時間か2時間単位に予約をとるという形で対処できたのではなかったか。

そんなことを考えながら、確認事項に返事をしていると、番号札を渡され、20秒ほど待ったところで番号を呼ばれた。

指定されたブースに行ったが、6つ用意されたブースは、いずれもガラガラ。

職員の人が、手持ちぶさたに座っていたが、ただ単に待っているだけで座っているのは辛いことだと思う。

おそらく、もし多くの人が押し寄せてきた場合のことを想定して、多くの職員を配置したのだろう。

それなら、晩の6時以降とか、日曜日も受け付けるようにすれば、はるかに市民サービスにつながるのではないか。

そんなことを考えながら、ブースの椅子に座ってパスワードを入力し、そして、いよいよ個人番号カードを手にすることができた。

これで、印鑑証明や住民票はコンビニでとれるようになる。

大騒ぎしているマイナンバーであるが、おそらく、私なら、年に何回使うか、というレベルの話だと思う。

ただ、国の施策として決まったことだから、少しでも自分の役に立つように活用していきたい。

 
21 : 33 : 47 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

1/28(木)

甘利大臣が辞任を表明した。

やむを得ないだろう。

自分のことはともかく、秘書の行動に対する監督責任を問われたら、反論はできない。

ただ、今回の一件は、いろんなシチュエーションから判断すると、あらかじめ仕組まれたものだと言わざるを得ない。

悪者に仕立てるための設定が、実に完璧にできている。

誰かが仕組んだ落とし穴に、甘利さんは、ものの見事にはまってしまったのだと思う。

一種の「美人局」のようなものだ。

お気の毒だとは思うが、かといって、責任を逃れることはできない。

黒幕は、”センテンススプリング”か、あるいは彼に反感を持っている政治家かなんて全くわからないが、罪作りなことをするものである。

タレントや俳優なら、ゴシップのおかげで逆に名を売ることもできるが、公人はそうは問屋がおろさない。

清潔さはともかくとして、能力を持った政治家が追放されるのは、国民にとってもプラスではないと感じるが。

 
19 : 41 : 33 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

1/27(水)

近所のスーパーで、ウイスキーのおつまみにいいかと思って、小さなパック入りの田作りを買った。

たまたま、何かいいものがないかと物色していたら、目にとまったのである。

田作りは、おせちの中でも大好きなアイテムである。

お正月気分を味わえるのがうれしい。

ちなみに、縁起物としての田作りのルーツは、
「イワシが豊漁で田に埋めて処理した時 米が豊作となったのが始まり。」
と伝えられている。(by wiki

そのうち、私にもきっといいことがあるだろう。


21060127.jpg


19 : 26 : 07 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

1/26(火)

今日の新年会の中締めの挨拶がユニークであった。

宴席に先だって、講演会が行われ、講師の先生から「運」の大切さについてのお話があった。

豊富な事例をもとに、運の善し悪しで人生が大きく変わるというストーリーで、聴き手を引きつける講演を聞いていたのである。

新年会の中締めの挨拶をされたかたは、90歳近いかたで、本当は広島で原爆を受けていたはずのに、たまたま上官の命令で出張を命じられて、難を逃れたという稀有な経験をお持ちである。

まさに、その講演のお話のとおり、強運に恵まれている人だと思う。

ただ、挨拶の中でおっしゃったのは、「運も大事ですが、健康であることがそれ以上に大切ですよ。」との趣旨のお話をされた。

お話を承りながら、私も、心の中で大いに納得した。

運が大事であることに異論はないが、運の善し悪しを自分の力でコントロールするなんて、できないのではないか。

自分の体と頭脳の健康を維持しようとすれば、それは、努力のやりようがあると思う。

中には、自分は不運の星の下に生まれている、と信じ込んでいる人もいるぐらいだから、人間の自助努力で運を良くすることができるかどうか、私にはわからない。

それよりも、病気や怪我で苦しまないでいるほうが、確実に幸福感を味わえると思う。

最近の医学界では、「タバコ」と「塩」が健康の最大の敵だとされている。

私はもともとタバコを吸わないし、最近は、減塩生活を意識して進めている。

自他ともに認める健康優良児を目指したい。

 
20 : 24 : 27 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

TokyoExpressJPトーキョーエクスプレスJP2016年3月28日スタート

自社で開発し、製品化したものがどのように売れていくか、というのは非常に大きな関心事であることは、言うまでもありません。
とりわけ、昨今のように国際化が進み、グローバル化した時代においては、そのエリアで売れているのかというのは、無関心ではいられないはずです。
その商品によっては、台湾で売れたり、あるいは、南アフリカで売れたり、とにかく、地域によって、売れるものが全く違うのです。
これは、きわめて現代的な現象であると言わざるを得ません。
2016年2月26日に、次世代Eコマースのコンサルティング、システム開発を行うフォースター株式会社は、インバウンド・越境EC プラットフォームTokyoExpressJPトーキョーエクスプレスJPの第1期スタート分の100社の募集を始めました。
TokyoExpressJPトーキョーエクスプレスJPは、2016年3月28日スタートの予定です。
こういった画期的な動きは、必ずや現代社会に大きなインパクトを与えることになります。
まさに、TokyoExpressJPトーキョーエクスプレスJPの企画は、新たな歴史を刻むことに直結するに違いありません。
多くの人がこの試みに注目しています。

インバウンド・越境EC「トーキョーエクスプレスJP」第1期100社募集開始 あなたの商品は世界のどこでどう売れるのか?TokyoExpressJPトーキョーエクスプレスJP2016年3月28日スタート

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

19 : 59 : 24 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

1/25(月)

先週末から、「次の日曜と月曜は、西日本はかなり冷えます」との予報があった。

なんでも、数十年に一度の強烈な冷え込みだと伝えていた。

大阪市内でも雪が積もるかもしれない、と。

だから、日曜日の夕方など、気象情報が気になってしかたなかった。

というのは、月曜日の朝の10時に、どうしても行かなければならない用事がある。

車での出勤なので、もし雪が降り積もったら動けない、雪をかき分けて行くしかない、と悲壮感たっぷりの決意をしていた。

しかし、昨晩のYahooの予報で私の住んでいる市の月曜日の予報を見ると、気温こそ低いが晴れになっている。

雪だるまの絵はなかった。

そして、いざふたを開けてみると、今朝は極度に寒いとはいえ、雪は全くなかった。

そんなに心配をしなくてもよかったのに。

「西日本」と一くくりにされると、大阪も入れて考えてしまう。

テレビでも、Yahooのように、ピンポイントでの気象情報をやってくれれば助かるのだが。

 
17 : 17 : 39 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

「ワミ・ピボタル」世界中の起業家が簡単にオランダ会社登記を可能するサービス提供開始。

国際化時代を迎えた今、海外での起業を志す人が増えてきました。
オランダでの起業も、検討対象として注目されています。
そんな中、英国インターワミグループは、2016年2月25日、オランダでの会社の設立とビジネススタートを簡単にできるサービス「ワミ・ピボタル」の提供を始めることを発表いたしました。
「ワミ・ピボタル」のサービスは、オランダでの会社設立をメインのターゲットとしていますので、特定の国ではなく、全世界の顧客がサービスを受けられるものです。
ワミ・ピボタルの際立った特徴は、オランダ王国での会社設立が簡単に行えること、オランダ王国での銀行口座開設、またクレジットカードでの支払いを受け付けることが可能であり、税務申告を依頼することもできる点です。
ワミ・ピボタルにかかる費用は、初期費用が500ユーロで、その後は、プランに応じた月額費用が求められます。
海外起業の夢をオランダで実現できるのです。
ワミ・ピボタルは、グローバルに起業を目指している人に、大変に心強い存在です。

「ワミ・ピボタル」世界中の起業家が簡単にオランダ会社登記を可能するサービス提供開始。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
 
09 : 41 : 06 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

1/24(日)

何日か前、私の住んでいる市から、マイナンバーの個人番号カードの交付の案内が来ていた。

今日、中を開けてみると、交付時間の予約をするように書かれていた。

早速、その画面に行ってみて、驚いた。

なんと、予約の時間帯が、10分刻みで並んでいて、そこから申し込むシステムになっている。

いくらなんでも、それはないだろうと思う。

せいぜい、2時間単位の区切りが限度ではないか。

歯科クリニックの予約ではないのだから、そこまで厳密に時間を指定しなければならない必要はないはず。

ほかの自治体でも、そうなっているのだろうか?

もちろん、実際の窓口では、1時間程度の誤差は認めてくれるだろうが。

これなら、失礼ながら、お役所は自分の都合で仕事をしていると言われても仕方なかろう。

今日は気持ちがなえてきたので、後日、あらためて、申し込みをするつもりである。

 
18 : 49 : 13 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

【新たなジャンルのスキンケア「黄金比の湯」を2月24日発売】

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


【新たなジャンルのスキンケア「黄金比の湯」を2月24日発売】すべての戦う男たちへ、究極の癒しの時間を。1日の終わりにより温泉らしい浴用美容液 (入浴料)名付けて「黄金比の湯」 REGINA LOCUS株式会社



11 : 11 : 44 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

越境EC・海外販売が誰でも簡単に始めれる!eBay販売支援コンサルティングサービスを開始

インターネットが発達した現代、海外でのネットを使ったビジネスを考えている企業や個人は少なくありません。
ジャパンコンサルティング株式会社は、2016年2月25日に、法人・ストア運営者向けの『eBay販売支援サービス』を立ち上げます。
ジャパンコンサルティング株式会社といえば、海外販売や販路開拓の支援の分野では多くの実績を持つ会社として知られています。
今回のサービスは、eBayでの越境EC取引に、簡単に参画できるようにサポートするためのものです。
越境EC取引は、なんと約2兆円の売上を占めていることもあって、マーケットとしては大変にそそられるところです。
初めてであっても理解できるように、企業のeBayアカウント開設から運営管理まで、専任のコンサルタントが支援してくれるのです。
越境ECビジネスの成長にはめざましいものがあります。
今後とも、ebay越境EC取引のニーズは、さらに高まることは確実です。
ebay販売支援サービス』は、まさに時代を変革するような画期的な企画というべきです。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

10 : 41 : 15 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

1/23(土)

年末に、机の引き出しの中を整理していたら、昔、どこかでもらった図書カードが出てきた。

何年か前からは、本を買うときは、ネットで注文するのがほとんどである。

買いたい本が決まっているのなら、ネットで買うのに越したことはない。

買いに行く時間も交通費もいらないし、家の郵便受まで無料で届けてくれる。

しかも、値段は変わらない。

厳密に言えば、クレジット決済やポイントを使うことで、本屋さんで定価で買うよりも安い。

だから、ネットで買うのが当たり前になった。

たまたま見つけた図書カードは、ずっと名刺入れの中にしまっていたのだが、今朝、近くの本屋さんで使った。

書店で本を買うというのは、実に久しぶりである。

しかし、本を探すのに手間取った。

今日は、書棚に並んでいる本から面白そうなものを探そうということでやってきたのだから、とにかく時間がかかった。

そして、買ったのは、あさのあつこさんの『バッテリー』である。

仕事関係で、彼女の作品に心酔しているという人がいたのを思い出したからである。

そこそこ広い書店で、客は私しかいない状態であった。

本を店舗で小売りするというビジネスモデルは、いつまで有効なのだろうか。

 
20 : 27 : 14 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

インフォコーパス、MQTTブローカーをSensorCorpusに標準搭載 ~機器間の協調動作を、簡単、安価、セキュアに実現~

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


インフォコーパス、MQTTブローカーをSensorCorpusに標準搭載 ~機器間の協調動作を、簡単、安価、セキュアに実現~ 株式会社インフォコーパス



11 : 47 : 11 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

1/22(金)

月1回のクリニックに行ってきた。

入ったのは午後7時過ぎ。

おそらく、満員だろうと思っていたが、なんと、待っている患者は一人もいない。

予期せぬ事態である。

冬の季節なら、診察を待っている人でひしめき合っているはずの待合室が、ガラガラなのだ。

受付で診察券を手渡したら、窓口の女性がビミョウな表情をした。

もしかしたら、私が来なければ、スタッフは早く帰られたのに・・・との怒りの思いがあったのだろうか。

気のいい看護士さんに尋ねてみたら、「きょうはおかしいです」と笑いながら言うのである。

「こんなに少ないはずがありません。逆に、明日がこわいです。」と。

たまたま、患者が少なかっただけのことだろう。

診察と血液検査を受け、支払いを終えて出た後、クリニックの電気が消された。

間違いなく、私が最後の患者であったのだと実感した。

クリニックに勤める人たちは、仕事がいつ終わるかわからないので、大変だ。

感謝の心を忘れてはならない。

 
20 : 30 : 27 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

1/21(木)

東北大震災からの復旧工事が早く進んだ背景には、高速道路や国道がいち早く開通するようになったことが、いろんな場で語られている。

土木や建築業者の決死の努力で、復旧工事が進展したということは、想像にかたくない。

そういった人々が血眼になったからこそ、1週間ぐらいで道路を走れるようになり、震災復興の工事が円滑に進んだのである。

まさに『プロジェクトX』を地で行く活躍であった。

ただ、それが、公正取引委員会から見れば、「談合」と解釈されるのだから、人間の感性というのは不思議なものだ。

思いも寄らぬ大震災を前にして、復旧工事をするにあたっては、調整役を立てて実行するのはやむを得ないではないか。

大事なのは、被災されている人の救出であり、一日も早い復旧である。

軽井沢のバス事故では、バス運行会社が、国の基準よりも安い金額で受注していたことが、大きな問題になっている。

もちろん、法律に違反しているのだから、その点では責められて当然だ。

ただ、暴論を承知で言うが、軽井沢で、安いから安全性に問題があるとして叩くのであれば、東北の道路復旧工事で、業者が受注価格を調整したぐらいは、大目に見るべきではないか。

まだまだ遅れているとはいうものの、東北の再建が着実に進んでいるのは、道路が開通したからにほかならない。

公取委は、本当に大切なことは何かを見落としている。

 
19 : 55 : 33 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

1/20(水)

某団体の新年会に出た。

隣の席に、獣医をやっている知人が座ったので、以前から気になっていたことを尋ねてみた。

「ペットロス」のことである。

いつも拝見しているブログで、昨年、長く飼っていた犬に亡くなられたことが書かれてあった。

そのときは、単なる出来事として記されていたのだが、日が経つにつれて、失った犬のことを思い出しては悲嘆にくれているようであった。

「ペットロス」って、そんなに大きなダメージを与えるものなのだろうか、その獣医にストレートに聞いてみた。

答は、
「人によっては、自分の肉親以上にショックを受けることもある」
とのことで驚いた。

さらにびっくりしたのは、
「ペットロスの解消法としては、新しいペットを飼うことが一番。
 ほとんど、それで解決する。」
というのである。

人間の場合は代替品というのがないが、犬や猫であれば、かわりのものを持ってくれば、それで問題が解決するのだろうか。

ペットの専門家である獣医の話だから、もちろんウソではないだろうが、どうも信じがたい気がしてならない。

だとしたら、犬や猫がかわいそうではないか。

 
22 : 16 : 07 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

1/19(火)

お年玉つき年賀状の当選番号を確認した。

今年は、切手シートが1枚だけ、当たっていた。

100本に2本が当たるはずなのだから、私の場合、120枚ほど受け取っているので、確率的には、2枚のシートが当せんして然るべきである。

しかし、毎年、切手シート1枚だけ、というケースがほとんどである。

もともと、くじ運が良くないのだろう。

実は、10年ほど前、1枚も当たらないという年があった。

「今年は運のない年だな」と落ち込んだのだが、翌月、某クレジットカードのキャンペーンで、「現金3万円」が当たったのである。

実は、私はエントリーしたことも覚えていなかったのだが、しばらくして、私の口座にきっちりと振り込まれてきたから、間違いではない。

「切手シート」よりも「現金3万円」のほうがありがたいのは、言うまでもない。

よく、初詣のおみくじで、「凶」が出たら幸運の前触れである、といった話を聞く。

それと同じことで、幸運の前には、一見不運なことが起こるのかもしれない。

 
19 : 48 : 41 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

馬の学校 東関東馬事高等学院が管理する競走馬「バジガクパルフェ号」に本校卒業生の木之前葵騎手(名古屋競馬)が平成28年2月16日2Rで見事1着!後輩たちが調教に携わった「バジガクパルフェ号」で2勝目!

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


馬の学校 東関東馬事高等学院が管理する競走馬「バジガクパルフェ号」に本校卒業生の木之前葵騎手(名古屋競馬)が平成28年2月16日2Rで見事1着!後輩たちが調教に携わった「バジガクパルフェ号」で2勝目! 株式会社 東関東ホースプロジェクト



09 : 31 : 59 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

1/18(月)

断捨離が、私には苦手である。

会社の机の引き出しの中に、消しゴムがある。

もう、おそらく10年近くは、使っていないと思う。

おそらく、私が、その机を使うことになったときに、新しい消しゴムが用意されていたと記憶している。

ということは、たぶん、15年前からではないか。

しかし、それ以後、何回かしか、その消しゴムを使っていないのである。

年月は経っているが、ほとんど新品同様である。

しかし、いまの時代、手書きでものを書くとしたらボールペンを使う。

書類のほとんどは、パソコンで作っているのが普通だと思う。

この消しゴムは、おそらく、今後、一切使うことがないであろう。

家でも、消しゴムを使うニーズがあるのは、血圧測定の記録を書き間違えたときだけ。

せいぜい、ひと月に1回あるかどうか、というレベルである。

だが、それをわかっていても、捨てることができないのは、私の決断力のなさか。

もちろん、使える値打ちのないものなら、どんどん廃棄している。

だから、ごみ屋敷の恐れはない(・・・と思う)。

昔は、ものを大事にするというのは、日本人の美徳であったはずだが、今は違うのか。

 

20 : 58 : 18 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

旅行ガイドや都市の紹介、旅のtipsなどを集めたWEBマガジン

旅先でのちょっとした情報や街のことなどを知りたいと思うのは、すべての人に共通していることです。
知識があれば、旅行や街の散歩も一層楽しくなるものです。
2月17日(水)に、ココマチ合同会社は、WEBマガジン|ココマチマガジンのサービスをスタートさせました。
世界各地の観光スポットの紹介やちょっと得する旅行のtipsなどが満載の楽しいマガジンです。
これは、旅と街紹介のコミュニティサイト、「ココマチ」のコンテンツから独立したものなのです。
気軽に読めて、旅への夢を盛りたててくれます。
ココマチガイドで、再度、人と人のつながりを強く認識できるきっかけになるかもしれません。

旅行ガイドや都市の紹介、旅のtipsなどを集めたWEBマガジン|ココマチマガジンのサービスをリリース ココマチ合同会社

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
09 : 22 : 45 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

1/17(日)

散歩コースの一つに、軽く運動ができる器具を置いた公園がある。

去年の秋ぐらいから、興味半分で、少し遊んでいる。

器具は3つだけ。

腰の回転、腹筋、懸垂である。

そのうち、懸垂であるが、昨年の秋に初めて試したときには、地上から跳び上がって、鉄棒にぶら下がるだけでも飛びつくだけでも大変であった。

何回か試しているうちに、鉄棒にぶら下がるだけなら、なんとかできるようになった。

しかし、そこから懸垂をするとなると、全く歯がたたない。

腕力がなくなったことを思い知らされた。

とはいうものの、前回ぐらいから、顎が鉄棒の上に出るレベルまでは達しないものの、頭が少しは上がるようになってきた。

練習効果が出てきたのかもしれない。

もっとも、いまさら、腕力が強くなっても、あまり意味はないと思うが。

 
IMG_1546.jpg

 
20 : 08 : 25 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

オランダで日本人を対象とした起業支援事業を開始 英インターワミグループ

起業を夢見ている人は多いです。
しかも、昨今では、国内にとどまらず、海外での起業を考えている人も目立ってきました。
英国インターワミグループは、現地時間の2月15日に、オランダにおける日本人・アメリカ人を対象とした起業家支援を行うことを発表いたしました。
新サービスの名称は「ワミ・オフィス」です。
起業の相談や起業家ビザ取得、会社設立などの各種手続きのサポートなどを提供いたします。
実は、昨年の9月より、何人かの日本人起業家の方々をサポートしており、十分なサービスの提供が可能であると判断したので、2月15日よりは日本市場のすべての顧客に対してのサービスを行うこととなったのです。
サービスの利用法は簡単です。
サイトより簡単な登録を行うだけで、すぐに完了します。
グローバルなレベルでの起業も決して夢ではありません。
多くの若い日本人にとって、自分の可能性を試せる絶好のチャンスが到来したと思えてなりません。

オランダで日本人を対象とした起業支援事業を開始 英インターワミグループ

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
15 : 14 : 16 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

コンカー、「Concur Japan Partner Award」を創設

会社の中では、出張や経費関連にまつわる管理が非常に重要なものとされています。
株式会社コンカーはクラウドでもっての管理システムを提供していることで、その存在を広く知られています。
このたび、コンカーは、間接費改革において顧客に高い価値を提供するばかりでなく、コンカービジネスに際立った貢献を示したパートナー企業を表彰する「Concur Japan Partner Award」を創設し、記念すべき第1回の受賞パートナー4社を発表いたしました。
株式会社クレディセゾン、富士ソフト株式会社、株式会社NTTデータ・スマートソーシング、株式会社セゾン情報システムズの4社です。
いずれも社会的に注目されている優良企業です。
コンカーのユーザーには、こういった卓越した企業があることを、あらためて知った人も多いのではないでしょうか。
秀逸なツールを駆使することで、企業の業務効率を改善し、社会への貢献を図っていくのは大いに望ましいことです。
今後のコンカーの動向に期待が寄せられています。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

15 : 03 : 34 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

1/16(土)

センター試験が始まった。

実は、センター試験というと、ほろ苦い思い出がある。

10何年か前、息子が高校3年生でセンター試験を受けたのだが、そのときの私といえば、アキレス腱切断で入院していたのである。

息子にしてみれば、一生を左右しかねない関門であったのに、肝心の父親が病院生活というのは、なんとも間の抜けた話であったと思う。

いま思い出しても、反省することしきりである。

結果的に、息子は本懐を遂げることができて安堵したが、もし不本意な結果に終わっていれば、ずっと、私は恨まれていたに違いない。

センター試験の言葉を聞くと、必ず、過去の私の失態を思い出す・・・。

 
19 : 31 : 29 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

JRA競馬学校騎手課程合格者をあわせ7年連続通算27名が騎手課程合格へ

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


第96期 地方競馬教養センター平成28年度騎手課程合格。2016年2月16日東関東馬事高等学院&ジョッキークラブから2名合格。JRA競馬学校騎手課程合格者をあわせ7年連続通算27名が騎手課程合格へ 株式会社 東関東ホースプロジェクト



18 : 59 : 06 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

光インターネット接続(光回線)「フレッツ光」お申し込みサイトをリニューアル

ネット接続は「光」でやっている人が多いです。
とりわけ、NTTが提供している光回線「フレッツ光」は、高速であることはもちちろん、会社の信頼も厚いというので、多くの実績を積み重ねています。
このたび、NTT東日本正規販売代理店である株式会社NEXTは、光インターネット接続(光回線)「フレッツ光」の申し込みサイトをリニューアルいたしました。
今回は、各コンテンツのデザイン、フォントなどを見直し、読みやすいサイトとなるように改善をいたしました。
また、スマートフォンからのアクセスも増えてきていますので、その際の表示も改善しました。
さらに、ユーザーが居住している地域の情報にスピーディーにアクセスできるように、各エリアごとの詳細ページを追加いたしました。
このように、多くの点での修正が行われましたので、ますますアクセスの楽しみが増えてきています。
NTT光インターネット接続(光回線)「フレッツ光」は時代をリードいたします。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

14 : 24 : 11 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

花粉じゃばらサプリを太陽堂製薬が製品化

花粉症は、春ともなると、日本の国民病といってもいいほどの広がりを見せています。
鼻づまりや目のかゆみ、倦怠感など、非常につらい症状に多くの人が苦しめられています。
困ったことに、画期的な治療法もないという側面があって、患者にとっては、ひたすら春が終わるのを待つだけです。
そんな悩みに、福音があらわれました。
北山村「花粉じゃばらサプリ」です。
和歌山県の北山村だけに自生している柑橘類の「じゃばら」は、花粉に悩んでいる人々の救世主になるのではないかと、注目されています。
この「じゃばら」は、植物フラボノイド「ナリルチン」が、他の柑橘類と比べて大量に含まれています。
もちろん、天然由来の安全なものです。
この「じゃばら」が、奈良の製薬会社とのコラボによって、サプリメントとして商品化されたのです。
270粒入りで、税別3000円の価格です。
花粉じゃばらサプリが花粉症で苦しんでいる人を笑顔にする日は遠くありません。

和歌山の飛び地、北山村に自生する幻の柑橘類「じゃばら」を使った、花粉じゃばらサプリを北山村じゃばらセンターの協力で太陽堂製薬がこの春製品化いたします。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
09 : 20 : 03 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

1/15(金)

関西では、きょうで松の内が終わる。

わが家のしめ縄や門松もはずして、氏神の神社に納めてきた。

燃えるごみとして自治体の回収に出しても、結果は同じなのだが、気持ちは違う。

神社のお札所に納めたしめ縄も、明日の朝には、市の委託を受けた清掃会社が引き取りに来る手はずになっている。

とはいえ、神社のお札所に一旦は納めるというプロセスがあるから、清められる思いがする。

きょうは、私の携帯に「料金滞納者様」とのタイトルでメールが来た。

要は、「支払うべきものを払っていないから放置したら訴訟を起こされるぞ」という脅しのメールである。

送信してきた会社名をネットで調べてみたら、こんな会社であった。

クワバラクワバラである。

電話をするだけで、ひどい目に遭うようだ。

こういったホコリが身につかないように、しっかりとお祈りをしてきた。


21060115.jpg

20 : 53 : 23 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

夜景評論家・丸々もとおプロデュース『光のチューリップガーデン in ハウステンボス』開幕!


夜景を楽しむことが、今、一種のトレンドとなりつつあります。
中には、ツアーを組んで夜景の鑑賞に出かけるグループもあるようです。
このたび、夜景観光コンベンション・ビューローが『光のチューリップガーデン』をプロデュースしました。
長崎県佐世保市のハウステンボスでのことです。
いままでに無かった、世界初の「有機ELチューリップ」を5000本ほど並べることでもって、“光と音のショー”を演出しているのです。
まさにこの世ならぬ幻想的な光景が展開しています。
光の美しさは言うまでもありませんが、チューリップの花が醸し出す愛情深い雰囲気には、心を洗われるに違いありません。
ハウステンボスでの「チューリップ祭」は、2016年2月8日(月)~4月18日(月)に開催されます。
新たな美しさを体感するためにも、ハウステンボスでの『光のチューリップガーデン』は必見のイベントと言っていいでしょう。

夜景評論家・丸々もとおプロデュース『光のチューリップガーデン in ハウステンボス』開幕!


ドリームニュース・ブログメディア参加記事

09 : 30 : 14 | 情報 | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

声なき声

Author:声なき声
FC2ブログへようこそ!

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、千里ニュータウン在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する