12/31(水)

朝の9時に散髪屋さんに行った。

大晦日だから混んでいるかなと思っていたが、9時ちょうどにお店に入ったのは私だけ。

5分後に一人、さらに10分後ぐらいに一人が来ただけである。

ご主人に尋ねたら、今は大晦日といっても、特に多いことはない、という。

晩の6時以降は、ほとんど来店がないらしい。

昔は、大晦日と言えば書き入れどきであったことを思うと、やはり時代が変わったことを感じる。

とりわけ、女性客の多い美容室などは、大晦日は休んでいるお店も多いとか。

確かに、正月だからといって、髪を結ったり、晴れ着を着る女性もあまり見かけなくなった。

おせちも、わが家では料理屋さんのものを注文している。

子供の頃、大晦日といえば、母が黒豆を煮ていて、その匂いが私にとっての風物詩であった。

もしかしたら、黒豆の匂いを味わうことは、一生できないかもしれない。




スポンサーサイト
11 : 56 : 17 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

12/30(火)

今朝、門松飾りを門柱につけた。

なんでも、28日が理想的だという。

29日は「二重苦」、31日は「一夜飾り」で避けたほうが身のためらしい。

そこで、今日、30日に飾ったという次第である。

雄松と雌松を付ける位置で、毎年、ネットを調べている。

ネットでは、「圧倒的に向かって左が雄松」となっている。

ごく一部、「地域や家庭によって違う」との記載もある。

今日も、ネットで調べた結果をもとに、「雄松は左」と強い自信をもって作業にかかろうとしたとき、松飾を包んでいる紙に、「右が雄松、左が雌松です」と書いてあるのに気付いた。

それを見て、迷うことなく、雄松を右に付けた。

松飾を買ったお店での考え方に従っておくのが、最も無難だと判断したからである。

ジェンダーフリーの観点から言うと、そもそも雄松と雌松の区別があることが問題だ、ってことになるが。

なお、わが家では、毎年、根引きの松飾りを選んでいる。

これって、関西だけなのか?



20141230.jpg





16 : 37 : 35 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

12/29(月)

今朝の目覚めは快適であった。

最近は、ずっと肩こりがひどくて、起きた瞬間に、肩に痛さを感じるほどであったのだが、今朝は、それがなかった。

実は、昨晩、ある人から教えてもらった秘策のおかげである。

要は、寝るときに、タオルでもマフラーでもいいから、首のまわりに巻きつけておく、というのである。

そうすれば、寝ている間も首を冷やすことがないので、体がガチガチに固まることなく、肩もこらない、というメカニズムである。

試しに、昨晩やってみたら、成果は十分である。

拍子抜けするぐらい簡単に問題が解決した。



20141229.jpg



18 : 16 : 19 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

12/28(日)

昨日の続きの窓ガラス掃除に朝からかかり、午後1時に終了した、

終わる頃になると、要領というかコツがわかってきて、水の量や手順もしっかりと頭に入り、スピードも上がってきた。

次ならもっと早くできる、と自信めいたものがわいてくるのだが、役に立つのは来年の暮れである。

それまでに、すっかり忘れてしまっている。

また、一からやっていかなければならない。

毎年、同じことの繰り返しである。

昨日も今日も、ほぼ一日中、家にいたのだが、さすがに年末のこの時期にわが家を訪ねてくる人はいなかった。

セールスも宗教勧誘も全くなかった。

実に静かな年の瀬である。



20141228.jpg




19 : 28 : 50 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

12/27(土)

あらかじめの予定どおり、朝から家の大掃除であった。

私は、窓ガラス拭きの担当である。

風邪のせいか、今朝から咳が出るようになり、外でガラス掃除をしているとゴホンゴホンがとまらない。

今日は気温はあまり下がらず、そういった意味では、掃除日和であるが、咳が厄介である。

何回も休憩をしながら作業を続け、きりのいいところで終わりにした。

後は明日にする。

今年は休暇が長いので、あまり時間を気にしなくてもいい。

無理のないように、自分のペースでやっていくつもりである。

何よりも、大晦日までに風邪を完治させたいのだ。


19 : 03 : 58 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

12/26(金)

きょうは、会社の御用納めであった。

昼からは大掃除にかかったが、私は、どうも会社の大掃除が苦手で、いつも適当な理由をつけてサボっている。

整理整頓は普段からやっておくべきもので、年末の最終日だからといって、あわててやるものではない・・・と自分勝手な理屈である。

一昔前は、最後に全員が集まって、缶ビール程度で軽く喉を潤したものだが、昨今は、職場で飲酒はもってほのかと、ご法度である。

三々五々に、それぞれが帰宅するだけという、わびしい年末光景である。

明日からは、家の大掃除である。

こちらは、私は平素は何もしていないので、サボるわけにはいかない。

今晩も早く寝て、風邪をしっかり治し、明日に備えるつもりである。


19 : 01 : 08 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

12/25(木)

風邪引きのほうは、かなり楽になってきた。

たっぷりと睡眠をとり、十分の厚着をし、葛根湯を飲み、そして、スパイスの極端に効いたカレーライスを食べることで、なんとか乗り切れそうだ。

しかし、とんだクリスマスになったものだ。

ところで、日本でクリスマスがここまで祝われるのには、やはり必然性があったのである

wikiによると、
「1926年(大正15年)12月25日に大正天皇が崩御し、昭和時代が幕を開けた。戦前の休日法は当初から先帝祭を休日に定めていたため、1927年(昭和2年)3月4日に当時の休日法「休日ニ関スル件」が改正され、大正天皇祭(12月25日)が設定された。クリスマスの習慣は休日だったこの時代に広く普及したとされている。」
とある。

なるほど、昭和時代の幕開けとイエスキリストの降誕を記念するという、2つの慶事が重なったのだから、ちょっとしたお祭り気分になるのは自然であったろう。

日本ではキリスト教最大のイベントである復活祭を祝う一般人なんて、まずお目にかかったことがない。

物事には、なんでも背景があるものだ。


20 : 23 : 28 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

12/24(水)

風邪引きが相変わらず続いている。

とりわけ、鼻水がとまらない。

熱が無いだけ救われている。

仕事中はずっとマスクをしていた。

家に帰って鏡を見ると、鼻をかみすぎたからか、赤い。

そういえば、きょうはクリスマスイブだ。

自分の鼻を見ていて、真っ赤なお鼻のトナカイさんを連想した。

あの歌は、意味深長である。

赤い鼻を仲間から馬鹿にされて、今で言う、イジメにあっていたトナカイがいた。

サンタクロースが赤い鼻の特性を利用してヘッドライトがわりに使うことで、彼の存在価値が高まり、意欲が出てきた、というハッピーな歌である。

サンタクロースの人材抜擢が功を奏したのだろう、いや「人材」ではなく「トナカイ材」か。

やり方一つで、ハンディも強みになるという良き例である。





19 : 35 : 50 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

脚本は「想いのこし」他 ”岡本貴也”氏が担当、劇団メイカーズ旗揚げ公演「プロモーターズ!セカンドチャンス」が”新宿スタジオアルタ”で公演決定!

演劇には尽きぬ夢があります。
一種のカタルシス効果もあり、見ているだけでも、心が洗われる思いをするのは、私だけではないでしょう。
さて、2015年1月28日(水)から2月2日(月)までの6日間、「劇団メイカーズ」が公演を行うのです。
「劇団メイカーズ」は、「叶わない夢はない」のテーマのもと、2014年4月に立ち上がりました。
その旗揚げ公演として、舞台『プロモーターズ!~セカンドチャンス~』を、新宿スタジオアルタで、計13公演行います。
脚本を書いたのは、あの 岡本貴也さんです。
映画「想いのこし」を担当した作家として知られています。
また、出演者も豪華なメンバーがそろっています。
人気声優の堀江一眞さんやStudio Life等に所属の人気俳優、吉本興業のお笑いコンビ「フルフロンタル」など、楽しめる面々が出場いたします。
コメディではありますが、人間の心の美しさがスクリーンから伝わってくることと思います。
演劇ファンには必見の「プロモーターズ!セカンドチャンス」です。

脚本は「想いのこし」他 ”岡本貴也”氏が担当、劇団メイカーズ旗揚げ公演「プロモーターズ!セカンドチャンス」が”新宿スタジオアルタ”で公演決定!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

16 : 17 : 42 | 情報 | トラックバック(0) | page top↑

夜景評論家が四国初のプロデュース『夢来人イルミネーション』(徳島県三好市)

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


夜景評論家が四国初のプロデュース『夢来人イルミネーション』(徳島県三好市) 一般社団法人夜景観光コンベンション・ビューロー



09 : 21 : 43 | 情報 | トラックバック(0) | page top↑

12/23(火)

昨日から風邪気味である。

やたらと寒気がするし、鼻水がとまらない、肩が凝る、体が硬い・・・・・等々の症状が出ている。

それでも、今朝一番には娘のマンションに行き、午後からは、来客対応をした。

別に気を使う人ではなかったので、精神的にはむしろ楽であったが。

ただ、客が帰った後、今度は、体全体がだるくなってきたのである。

倦怠感というべきであるか。

ただ、食欲はまだある。

少しでも体を温めたいと思って、蕎麦に一味唐辛子をやや多めに入れた。

効果は一時的なものにすぎなかったが。

いずれにせよ、あと3日なので、なんとか乗り切りたい。


18 : 27 : 02 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

12/22(月)

22日というのは、「ショートケーキの日」らしい。

カレンダーで「22日」の上には「15日」があるので、つまり、上に”イチゴ”が乗っている、というところから、どこかのケーキ屋さんが打ち出した、という。

なお、5年ほど前に、オーストラリアからやってきた女性が、日本のショートケーキを見て、上にイチゴが乗っているのが多いことに驚いた、という話をしていた。

イチゴをのせるのは、かの国では一般的ではないのだろうか。


16 : 37 : 10 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

【2014年12月22日 送料無料で限定販売開始】経済情報番組で紹介され画期的!と話題を呼んだわずか数ミクロンのスキンカラーフィルム『 貼るファンデーション エアースキン(R)』を発売致します。

冬は乾燥の季節です。
お肌には刺激が強いですので、しっかり対策をしなければなりません。
株式会社シー・シー・メディコは、12月22日より、新しいタイプのカバーファンデーション エアースキン(R)を発売しています。
これは、厚さ 数ミクロンのスキンカラーフィルムを皮膚に転写印刷するメカニズムのものです。
従来のファンデーションと比べても、均一で色ムラが無く、隠蔽性や耐水性、耐擦過性、耐久性が格段に向上しています。このエアースキン(R)は、開発段階から、テレビ東京や日経ヘルスなどといった多くのメディアで取り上げられた全く新しいコンセプトの商品です。
皮膚と一体化しますので、見た目にも、違和感なく自然に仕上がる点が高い評価を受けています。
エアースキンがあれば、厳しい季節も平気です。


【2014年12月22日 送料無料で限定販売開始】経済情報番組で紹介され画期的!と話題を呼んだわずか数ミクロンのスキンカラーフィルム『 貼るファンデーション エアースキン(R)』を発売致します。


ドリームニュース・ブログメディア参加記事

16 : 16 : 09 | 情報 | トラックバック(0) | page top↑

ビートコミュニケーション、早稲田大学で「ヘルスケアとウエラブル・デバイスとソーシャルの未来」について対談

昨今のキーワードの一つに、ナレッジマネジメントがあります。
去る12月3日、早稲田大学で、日本ナレッジマネジメント学会が国際シンポジウムを開催いたしました。
この日、ヘルスケアやウェアラブルデバイスの研究者、企業の担当者などが、熱心に耳を傾けていました。
とりわけ注目を浴びたのは、ウエアラブル機器によるヘルスケアの具体的な事例が取り上げられたことです。
オムロンヘルスケア(株)の荻原剛氏や株式会社ビートコミュニケーションの村井亮氏、日本ナレッジ・マネジメント学会専務理事の山崎秀夫氏が発表をいたしました。
ウエアラブルは、日本でも話題にはなっているのですが、実際に、具体的な事例にスポットを当てたた講演会はほとんどありませんでした。
このシンポジウムで、具体的な事例を取り上げて白熱した議論がなされたことは、実に画期的と言わなければなりません。
今回の企画が、今後のウエアラブルが私たちの日常生活に根をおろすきっかけになるといっても、過言ではありません。


ビートコミュニケーション、早稲田大学で「ヘルスケアとウエラブル・デバイスとソーシャルの未来」について対談

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

10 : 22 : 00 | 情報 | トラックバック(0) | page top↑

12/21(日)

カツオ節は毒物?EUが輸入を認めない理由

>実はカツオの切り身をいぶす製造過程でタールや焦げの部分が発生し付着するが、そこに発がん性物質「ベンゾピレン」が生成されるからだという。その含有量がEUの基準を超える点が問題視されているのだ。


言い出せば、100%安全な食べ物なんて、この世にないだろう。

焼き鳥や焼き魚を食べたことでもって、癌になる人の比率がどれぐらいの高さになるのか、正確なデータもないのが現実である。

常識的に言って、来る日も来る日も、朝昼晩と焼き魚のみを食べていたら、栄養が偏ることは間違いない。

もしかしたら、癌になる確率がひときわ高くなるかもしれない。

ただ、それは科学的には検証されていないことなのである。

なら、そんな心配をしないで、肉や野菜などのバランスを考えながら食事をすれば、それでいいのではないか。

秋に脂の乗ったサンマを食べるのは、季節感も味わえて、いい習慣だと思う。

癌が怖いからというので、サンマを我慢するほうが、精神衛生上は、よほどマイナスに働くのではないか。

カツオ節も和食にはなくてはならない食材だと思うのだが。


18 : 17 : 11 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

12/20(土)

年賀状の印刷をした。

パソコンが普及していない時代は、とにかく手書きをしていたのだから、今は便利になったものである。

わが家では、裏面のイラスト部分を私がプリントアウトして、あと、それぞれが宛先を印刷することになっている。

きょうも、計250枚をプリントアウトした。

私自身は、年賀状というのは虚礼だと思っているが、中には、年賀状にこだわっている人がいるから、決して軽視はできない。

会社関係など、悪意が無くても、こちらから出しておかないと、変に根に持たれることも、過去に経験した。

また、昨年までずっと出していた人に対して、ある年から突然に出さなくなると、痛くもない腹を探られる恐れがある。

さらに、喪中欠礼の知らせを受けている人に対しては、本来は気にせずともいいらしいが、やはりこちらから送るのは控えたほうが無難だ。

で、喪が明けた次の年には、出さなければならないのだが、うっかり忘れていて、あわてて元旦に送ることになる。

・・・こんなふうに、結構、気を使う年賀状である。

ともかくも、今年は印刷が終わったので、これで一つの山を越えたような気分を味わっている。




19 : 45 : 38 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

12/19(金)

今日は、会社を休んで、孫娘と遊びに出かけた。

娘が出産で入院しているので、孫娘の面倒を妻が見ているのだが、今日は、妻ものっぴきならない用事があって、出ていかなければならない。

そこで、私が見ることになった。

出かけた先は、神戸アンパンマンこどもミュージアムである。

車に乗って、約1時間で着いた。

孫のテンションが高かったことは言うまでもない。

4時間ほど遊んで、帰りの車の中では熟睡をしていたほどだ。

入場料が大人も子供と同じ1,500円というのは不合理だと思っていたが、孫娘があれほど喜んでくれるのであれば、納得のいくところである。

いわば、「孫の笑顔代」というべきものか。

なお、写真やビデオもたくさん撮ったが、キャラクターが写っているので、自分のブログには載せられない。

孫の中で、いい思い出としてずっと残っていてほしいと願っている。


21 : 22 : 41 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

12/18(木)

<STAP細胞>小保方晴子さん 自身の手で再現できず


正式発表は明日とのことだが、まず、新しい情報は出てこないだろう。

結局は、誤情報に振り回されただけのことに終わる。

私自身の関心事は、STAP細胞云々ではなく、ほとんどがコピペの博士論文が審査を通ったという不可思議さにある。

専門家が見れば、それぐらいは判定できたのではないか。

なぜ見抜くことができずに、学位を付与してしまったのか、今の今になっても私にはわからない。

博士論文をコピペして提出するという、まるでバンジージャンプ並みの大胆さは、私の理解を超えている。




16 : 45 : 09 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

12/17(水)

妻のもとに、お歳暮で、レトルトカレーセットが送られてきた。

私も、一食分をいただいた。

なんでも、健康的で美容にもプラスになって・・・云々と謳い文句が書かれていたので、期待して口にした。

ただ、実際に食べて見ると、カレーらしい味がないのである。

やたら、香辛料の匂いはするものの、肝心のカレーの味がしてこないので、がっかりした。

せっかくのご好意に対して失礼であるが、これなら、スーパーで売っているレトルトもののほうがはるかに口に合う。

とはいうものの、簡単に作ることができるし、しばらくは助かるなと思った。


21 : 17 : 24 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

12/16

会社の帰りにスーパーに立ち寄った。

年末の事だから、さぞクリスマス商戦で賑やかだろうと思っていたが、店の中は、静かであった。

ところで、このスーパーでは、毎月2回、特定の日に5%引きセールを行っている。

それ以外に、毎月1回、自分の希望日を特定して、その日だけは10%引きにします、という優待制度もやっている。

そして、誕生月にも、何%引きかは忘れたが、優待券が送られてくるのである。

私のように、そんなにも購入実績のない客でもこうなのだから、上得意の客だと、もっと派手な割引をやっているのではないか。

それはともかく、ここまで値引きをすると、まともな値段で買うと、損したような気がしてくるものだ。

だから、ちょっと高額商品を買うときは、優待の日を待つことにしている。

今日は、月1回の10%引きなので、カッターシャツ3枚をまとめ買いした。

たかが知れているが、私には大きな節減である。

もし消費税が10%に上げられても、本体価格で買っているのと同じことなのだから、10%引きというのは大きいと思う。



21 : 50 : 23 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

12/15(月)

選挙の投票率が低かったことが、いろいろ取りざたされている。

「政治不信の人が増えてきたからだ」という評論家の声も、複数、聞いた。

しかし、それは違うと思う。

投票に行かなかった人というのは、「政治家に任せておけば、ちゃんとやってくれるだろう」という思いが強かったからではないか。

つまり、日本の政治を信頼しているから、自分が投票しなくても大丈夫だと、判断しての棄権であったのだと私は見ている。

どの政党が政権をとっても、日本の国が根本から変わってしまうことがないから、という発想が根底にあるのではないか。

ましてや、今回は、当初より与党の圧倒的優勢が伝えられていた。

テレビや新聞が「与党有利」の情報を流し続けたことで、さらに、投票に行く気持ちに水をさしたのは間違いない。

投票率が低かったのは、必ずしも、政治への信頼感がなくなったからではないと、私は考えている。

・・・昨晩は、そんなことを考えながら開票速報を見ていて、眠りについたところ、深夜に、娘の子が生まれた、との連絡があった。

きょう、会社の帰りに対面してきた。


20141215.jpg


女の子だというのに、ちょっと髪の毛が薄いのが気になるが。

先月に、息子のところでも出産があって、ちょうど、一ヶ月後である。

3人目の孫の誕生だ。

今のわが家は、少子化とは無縁である。



21 : 26 : 24 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

【アマゾンレビュー数 No.1】獲得のお知らせ ペット消臭&しみとりスプレー「フィジョン」

ペットを飼っている家庭が増えてきました。
犬でも猫でも、ずっと一緒にいると、すっかり家族のようになってしまって、深い愛着を覚えるものです。
ただ、ペット特有の匂いを気にする人も少なくありません。
さて、ペット用品の輸入、販売を業務としている株式会社PROBITYは、ペット用消臭&しみとりスプレー「フィジョン」を販売しています。
同品は、2009年に発売されてからというもの、アメリカでは多くの賞を受け、抜群の消臭力と環境負荷の少ない商品として、多くの注目を集めてきました。
「フィジョン」は、タブレットタイプという新規のスタイルを導入しましたので、液体スプレーと違って輸送コストの低減に成功しました。
商品の性能は言うまでもなく、大幅なコストダウンをも実現したのです。
そんな「フィジョン」が、【アマゾンレビュー数No.1獲得!!】の栄に輝いたのは、大いに名誉とすべきことです。
人間とペットの距離がますます狭まり、より快適な共生が可能となったと言っても過言ではありません。



【アマゾンレビュー数 No.1】獲得のお知らせ ペット消臭&しみとりスプレー「フィジョン」


ドリームニュース・ブログメディア参加記事

20 : 52 : 51 | 情報 | トラックバック(0) | page top↑

【アマゾンNo.1】獲得のお知らせ ランナーポーチ「フリップベルト」

いま、アメリカで大人気のポーチに、「フリップベルト」があります。
「フリップベルト」は、スポーツ用品の輸入、販売を行っている株式会社PROBITYが販売している製品です。
これは、いまでのランナーポーチとは大きく違い、斬新な「スポーツウエストポーチ」として、アメリカアマゾンのランナーポーチ部門でトップの売上を記録しています。
昨今は、ダイエットや健康維持のために、多くの人が、ランニングやサイクリング、ヨガなどに取り組んでいます。
そんなスポーツ熱の高まりを受け、より安全快適にスポーツを楽しめるようにと、2014年5月より、PROBITYが「フリップベルト」の販売を始めたものです。
とりわけ、長距離を走るランナーが重宝しています。
【全米No.1】の売上実績を持つ「フリップベルト」はスポーツ振興に貢献しています。


【アマゾンNo.1】獲得のお知らせ ランナーポーチ「フリップベルト」


ドリームニュース・ブログメディア参加記事

17 : 21 : 20 | 情報 | トラックバック(0) | page top↑

12/14(日)

投票日であった。

午後8時に投票が締め切られると同時に、与党の過半数獲得が伝えられた。

「出口調査」の精度の高さには、毎回、驚かされる。

統計学を知らない私には、まるでマジックショーでも見ているかのようだ。

ただ、テレビ局によって、「当確」が出るタイミングにズレがある。

NHKは、わりと慎重なようである。

私の選挙区の前職は、某民放局では「当確」が出たのに、NHKでは、まだ「リード」としか出ていない。

どうなることやら・・・。






21 : 35 : 27 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

12/13(土)

先月、息子夫婦のところに孫が生まれ、ひと月たったというので、宮参りをすることとなり、私も行くこととなった。

息子たちが住んでいるのは神奈川県である。

今朝、大阪から横浜まで行き、そして、晩に帰ってきた。

文字通り、一日仕事であった。

もっとも、時間がかかったのは、宮参り前の写真スタジオでの記念撮影である。

待ち時間も入れて、2時間たっぷりかかった。

赤ちゃんのことだから仕方ないが、途中で泣き出すと撮影はできないし、撮影にふさわしい表情が出るまであやしたりするので、結構、時間はかかる。

大騒ぎの一日であった。


20141213.jpg




22 : 20 : 45 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

12/12(金)

2014年「今年の漢字」は「税」-清水寺で発表 /京都


あまりにもわかりやすい結果である。

確かに、消費税が論議され、法人減税に関しても意見が百出した。

だから、ホットな話題であったのは事実であるが、逆に、ヒネリが無さ過ぎる。

おそらく、ネタが尽きてきたのではないか。

一文字で世相を表現しようとするのだから、この企画は難しいに決まっている。

もうこのイベントも、そろそろ終わりにしてもいい頃だと思うが。


16 : 42 : 01 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

創業手帳が松岡修造「伝わる!修造トーク」限定100冊無料プレゼント!

日本国内で起業した人のすべてに贈られる経営ガイドブック「創業手帳」は、いまやすっかり有名になりました。
このたび、「創業手帳」最新号の特別インタビューに、テニスの松岡修造さんが登場いたしました。
そこで、「創業手帳」編集部から、起業家に向けてのプレゼントです。
記事に連動して、松岡氏の著書『伝わる!修造トーク 一瞬で心をつかむ「話し方」60のルール』(飛鳥新社)を、先着100人に無料で贈呈することとなりました。
ただし、創業1年以内の方に限定しています。
内容は、松岡修造節が炸裂しています。
「説明するより、自分の感想を伝える」「緊張したら、ダースベイダー式深呼吸!」などと、仕事や実生活の中で役に立つコンテンツが満載です。
氏の哲学を体得するにはぴったりの書といっていいでしょう。
また、ビジネスとは関係ない分野であっても、自分の人生に磨きをかける意味ではプラスになること必至です。

創業手帳が松岡修造「伝わる!修造トーク」限定100冊無料プレゼント!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事


16 : 22 : 45 | 情報 | トラックバック(0) | page top↑

eシェアオフィスの登録が日本最多の600拠点を突破。

創業手帳を手掛けているビズシード株式会社は、サイト「eシェアオフィス」を運営しています。
幾つかの会社がオフィスをシェアするという手法は、充実した設備を低コストで利用できるメリットがあって、起業の拠点として驚くべきスピードで普及しています。
そのシェアオフィスのポータルサイトであるeシェアオフィスの登録が、なんと600拠点を突破したというのです。
eシェアオフィスでは、日本全国のシェアオフィス・コワーキングスペースが、無料で検索・登録できますので、注目を集めました。
開設して、わずか5ヶ月という短い期間で、日本全国の多くのシェアオフィスを網羅するサイトに急拡大したのです。
いまや、シェアオフィス検索サイトにおいては、日本で最多のポータルサイトです。
創業の機運がますます高くなることが期待されます。


eシェアオフィスの登録が日本最多の600拠点を突破。


ドリームニュース・ブログメディア参加記事

09 : 17 : 43 | 情報 | トラックバック(0) | page top↑

12/11(木)

今日の忘年会の場で、鳥の唐揚げが出た。

年代にかかわらず、皆が好むアイテムである。

ただ、今日の唐揚げは、骨付きであった。

骨をとらなければならないので、その分、面倒であった。

本来なら、真っ先になくなる人気商品であるはずだが、結構、最後まで残っていた。

消費者のマインドを把握していれば、いまどき、骨の付いたままの唐揚げはださないと思うが。




22 : 52 : 16 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑

平成27年1月10日(土)~11日(日)千葉県八街市で、第1回 全国高校生馬術選手権大会を開催します。 高校馬術部に所属する部員、乗馬クラブに通う高校生、出場者募集中。

高校生の間でも、馬術に熱心に取り組んでいる人がいます。
そんな高校生の士気を鼓舞するために、大会が開かれることとなりました。
平成27年1月10日(土)~11日(日)、第1回 全国高校生馬術選手権大会が行われるのです。
馬術競技経験のある高校生を対象にして、抽選で決まった枠の3名が、同じ貸与馬に騎乗いたします。
減点が少なくて、速いタイムで走行ができた選手が勝ち進み、最大24名から上位8名が入賞となります。
なお、同大会はインターハイではありませんので、高校の馬術部に所属していなくても、馬術経験があれば参加可能です。
いま、24名の出場者を募集しています。
平成26年12月26日(金)18時が締切です。
この大会が、高校生の馬術への関心を一層高めることにつながることを確信しています。


平成27年1月10日(土)~11日(日)千葉県八街市で、第1回 全国高校生馬術選手権大会を開催します。<br />高校馬術部に所属する部員、乗馬クラブに通う高校生、出場者募集中。


ドリームニュース・ブログメディア参加記事

14 : 45 : 11 | 情報 | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

声なき声

Author:声なき声
FC2ブログへようこそ!

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、千里ニュータウン在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する